1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 0才~1才
  4. 生後0カ月
  5. 赤ちゃんの発育・発達

赤ちゃんの育児 生後 0カ月

親子ともに初めての経験がいっぱい

この時期は1日中、ねんねです

飲んでは寝るを繰り返しますが、1日中泣いてる場合も。

昼夜の区別なく飲んで寝るを繰り返します

眠りが浅いため、昼夜の区別なく2~3時間おきに目を覚まし、おっぱいやミルクを飲んでまた眠るを繰り返します。中にはおっぱいやミルクのあとすぐに起きる赤ちゃんもいるので、しょっちゅう泣いていると感じることも多いです。また、ほとんどの赤ちゃんが生後1週間くらいまでに一時的に出生時より体重が減りますが、その後増加していきます。
快や不快の感覚ははっきりしており、空腹や暑い・寒い、おむつがぬれて気持ちが悪いなどの不快はすべて泣くことで表現します。要求が満たされると、次第にママが不快を取り除いてくれる人だとわかるようになっていきます。ときおりほほ笑んでいるように見えることがありますが、「新生児微笑」と呼ばれる現象です。

あさかクリニック理事長 若江恵利子先生

子育て・育児に関する新着記事

新着記事をもっと見る