1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 0才~1才
  4. 生後11カ月
  5. 赤ちゃんの発育・発達

赤ちゃんの育児 生後 11カ月

心身ともに個人差が出てくるころ

行動範囲が広がります

伝い歩きが上手になり、1人で立っちができるように。

1人で立っちや、ふたの開け閉めができるように

伝い歩きが上手になると足の力だけで体を支え、バランスをとって、立っちができるようになります。立っちのあとすぐに初めの一歩が出る子もいますが、伝い歩きや立っちの期間が長い場合も少なくありません。手指はさらに器用になり、ふたの開け閉めができるようになります。昼寝が1日1回になり、起きている時間が長くなってきます。
欲しいものを指さしながら、「アッアッ」と声を出したり、「マンマンマ……」などの意味のない言葉でおしゃべりを始めます。言葉の理解はさらに進み、「ブーブはどこ?」と聞くと車のほうを見たり、「ちょうだい」と言うと持っているものを渡すなど、簡単なやりとりができるようになります。食べ物の好き嫌いが出てきますが、一時的なことです。

あさかクリニック理事長 若江恵利子先生

子育て・育児に関する新着記事

新着記事をもっと見る