1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 0才~1才
  4. 生後6カ月
  5. 赤ちゃんの発育・発達

赤ちゃんの育児 生後 6カ月

運動機能の発達がめざましい時期

体つきに安定感が出てきます

手で支えたおすわりができるようになります。

両手で支えれば短時間おすわりができるようになります

両手で体を支えると短時間なら1人で座れるようになります。ただし、背中が丸まり不安定な体勢で倒れやすいため、必ず大人がそばにいて見守ってください。寝返りが上達してきて、足で勢いをつけなくても腰をひねって回転できるようになります。手の動きも発達し、手で持ったものをもう一方の手に持ち替えられるようになります。
さみしい、悲しいといったよりこまやかな感情が発達してきて、いろいろな理由で泣くようになります。泣き方の違いに注意してどうして泣いているのか赤ちゃんの気持ちを考え、どんなときどんなふうに泣くのかがわかってくると、スムーズに対応できます。唇の動きが発達し、人やおもちゃに向かって「アーア」「ダーダ」など繰り返し音を出す赤ちゃんもいます。

あさかクリニック理事長 若江恵利子先生

子育て・育児に関する新着記事

新着記事をもっと見る