1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 0才~1才
  4. 生後7カ月
  5. 親子のコミュニケーション

赤ちゃんの育児 生後 7カ月

まわりの出来事に興味津々

おすわりもできてきて遊びの幅が広がる!

この月齢の遊びのポイント  ★やりとり遊びや手指を使う遊びが楽しい  ★思いっきり繰り返し遊ぼう  ★ダイナミックな体遊びでバランス力も

何が出てくる?

1.ティッシュの空き箱に布をつなげて
バンダナなどの布を5枚くらい結びつなげて、ティッシュの空き箱に入れます。上手につまんで引っ張り出して繰り返し遊びます。
2.遊びたいだけ繰り返そう
引っ張り出したら、また戻してあげましょう。繰り返し遊ぶことで発見し、成長していくので、繰り返し遊べることはとても大切です。
●バリエ
プラスチックのチェーンを引っ張り出しても♪
市販の大きめの輪のプラスチックのチェーンを空き容器に入れて引っ張り出します。ジャラジャラする音も魅力的です。

「はい、どうぞ」

1.小さなおもちゃなどを「はい、どうぞ」と手渡して
まずはママ・パパから、赤ちゃんへ「はい、どうぞ」と好きなおもちゃを渡してあげることから始めましょう。
2.上手に受け取ったらほめてあげよう
赤ちゃんが受け取れたら、「受け取れたね」「上手だね」とほめて喜んであげましょう。うれしくなって繰り返し遊びます。
●バリエ
パペットを使ってのやりとりも大好き
パペットを使ってやりとり遊びをするのも楽しい演出です。パペットは、生活習慣のしつけにも使えるので、お気に入りがあるといいでしょう。

ダイナミックな体遊び

あお向けに寝て、すねの上に乗せて
ママ・パパはあお向けに寝て、すねの上に赤ちゃんをうつぶせに寝かせ、「飛行機ブーン」と脚を持ち上げて、少し揺らします。
●バリエ
1.立てたひざを滑り台に
ひざを立てて座り、ひざの上に赤ちゃんを座らせ、両わきを支えながら、おなかのほうに「スルスル~」と楽しく滑らせます。
2.おなかのところへ来たら「ピョン」と立っち
おなかまで来たら「ピョン」と言って太ももの上に立たせてあげると喜びます。そのあと「グングン」とひざの上に戻して繰り返し。

和洋女子大学 人文学群 心理・社会学分類 人間発達学専修 こども発達支援コース 教授
鈴木みゆき先生

子育て・育児に関する新着記事

新着記事をもっと見る