1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 1才~
  4. 2才以上
  5. 親子のコミュニケーション

赤ちゃんの育児 生後 2才以上

“自分で!”に困らされることも

興味を広げる体験や、じっくり遊びこめる空間を

このころの遊びのポイント  ★強い自己主張も遊びで楽しく!  ★野菜や植物を育ててみよう  ★ごっこ遊びやなりきり遊びを楽しもう

イヤイヤで困った!を楽しくする遊び

「どっちがいい?」と選びっこ
なんでもイヤ!と言ってみる2才代。着替えなどのときに「どっちにする?」と2つ見せて本人に選ばせるとスムーズにいったりします。
嫌がるトイレは電車ごっこでGO!
遊びに夢中だったり気が向かないと、いくら誘っても「トイレ、イヤ!」。電車ごっこで誘って楽しくトイレへ。いろいろな生活シーンに遊び心を。

さりげなくサポートして自分でした気に
自分が思ったようにできないと、かんしゃくを起こす一方、できれば達成感でいっぱい! 意欲が育ちます。ぜひ、気づかれないサポートを。

和洋女子大学 人文学群 心理・社会学分類 人間発達学専修 こども発達支援コース 教授
鈴木みゆき先生

子育て・育児に関する新着記事

新着記事をもっと見る