1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 1才~
  4. 2才以上
  5. 赤ちゃんの発育・発達

赤ちゃんの育児 生後 2才以上

“自分で!”に困らされることも

困ることも多いけれど、楽しいことは倍以上

自立心が強くなり、着替えなどを自分でしたがります。

その場でジャンプでき、乳歯が生えそろいます

発育はさらに緩やかになり、1年間で増える体重は約2kg前後、身長は約8~9cm伸びる程度。赤ちゃん体形からすらりとした幼児体形になってきます。足の機能が発達し、その場でジャンプすることができる子もいます。乳歯20本がすべて生えそろうので、薄切り肉や大きめに切ったにんじんなどのかたいものをかんで飲みこめるようになります。
身体的な発育が緩やかになる一方で、心は急激に成長する時期です。自分という意識が強くなり、したいことや好きなことがはっきりしてきて、自分で何でもやりたがります。これは自立心が育まれている証。子どもの気持ちを尊重しながら対応していきましょう。個人差がありますが、名前や年齢を聞くと答えるようになる子もいます。

あさかクリニック理事長 若江恵利子先生

子育て・育児に関する新着記事

新着記事をもっと見る