SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. LINEのメッセージが数日既読にならないママ友にモヤモヤ。ママ友LINEへの返信リミットはどれくらい?

LINEのメッセージが数日既読にならないママ友にモヤモヤ。ママ友LINEへの返信リミットはどれくらい?

アジアの女性を考える。
metamorworks/gettyimages

今回のテーマは、「ママ友のLINE問題」です。頻繁すぎるやり取りや興味のない話題などに加えて、悩みとして多いのが返信のタイミングのようです。
既読スルーや返信のタイミングについてのママたちの考え方について、口コミサイト「ウィメンズパーク」の投稿から探るとともに、ITジャーナリストの鈴木朋子さんに、上手なLINEの使い方をアドバイスしてもらいました。

「私のこと、嫌いなのかな…」と悩む人も

まずはママたちの声を紹介しましょう。

「LINEを送っても、数日既読にならない人がいます。あちらから質問や用事のLINEがあり、すぐに返答しても、既読にすらなかなかなりません。数日後に返信ということもしばしば。でも、お下がりが欲しいとの事だったので、『こんなのあるけど、いる?』と送ったら即答で何だかもやもや。客観的に見たらママ友だし、そこまで仲良くしたくないという思いでしょうか?」

このお悩み対する他のママたちの意見は…?

■ 数日間、既読がつかないなんて、私には驚き
「個人的に数日既読にならないって、結構、驚きです。そのペースだと、絶対的に自分の中で重要なママ友にはなり得ないなぁ。即答しろとは思わないけど、24時間程度で何かしらのアクションは欲しいです」

■ LINEの返信のタイミングは人によって基準が違うと思う
「LINEの返信に時間がかかったりするのは、見るタイミングが、その時々で違うからだと思います。私のママ友にもいます。最初はあんまりのんびりなので、正直嫌われてるかと思ってましたが、会ってみると、そういう訳でもなさそうだったので、単に、あまりLINEをそんなに見ない人だと思うようになりました。
でも返事が来ないことにストレスを感じることもあり、なんとなく距離を置くようになりました。
たかがLINEで…と思いますが、それがストレスになり、相手に対してもやもやするようなら、良い関係のまま距離を置く方が良いと思います」

■ 返信するとすぐにまたトークが来るのが鬱陶しいことも
「私はチラ見とか使わずに未読放置しておくのが多いです。すぐに返したら、またすぐに次のトークがくるのが鬱陶しいからです。他の人たちともLINEしてるし、ある程度距離を作りたいとも思っています。既読をつけたら、すぐに返信しないといけないというわけではないですよね? 既読無視を嫌う人も多いですが…。
別に返信したくないわけではなくて、あとでゆっくり送りたいとか、いろいろと事情はあると思います。私は急ぎのときは電話しちゃいますね」

■ 通知の時点で返信を急ぐ・急がないは判断します
「文章の量にもよりますが、LINEの通知がきた時、スマホの画面で既読を付けずに、ある程度読めてしまいますよね。それを読んだ結果、『急がない』と判断すると、LINEを開いて既読をつける事を忘れると、ママ友さんが言ってたので、そういう人もいるんだと思います」

■ すぐに返信しないのはただのマイペースなのでは?
「LINEの返信が遅いのは、たぶんマイペースな人なんじゃないですか?私の友達にもいますよ。
返信きて内容みて『そっか!』で一旦閉じて、忘れてたってパターンが多いです。人柄が好きなので特に問題とは思っていません。そういう人だと思っているので…」

鈴木さんメッセージ

ITジャーナリストの鈴木朋子さんも2人のお子さんを育てているママ。ママ友LINEでは、どんな距離感を心がけるとよいのか、鈴木さんに聞いてみました。

「LINEでの交流は相手の顔が見えないため、返信が遅いと『実は嫌われているのではないか』『何か失礼なことを言ってしまったのでは』などの不安を感じますよね。でもほとんどの場合、『あとで返信しようと思っていた』『あまりLINEを見ていない』といった、LINEの利用ペースの違いです。特に子育て中だと、返信する時間がうまく取れずにどんどん未読がたまって、どこから手を付けていいのかと悩んだまま……という人もいそうです。

返信が遅い人に対して無理強いすると、関係性が悪くなってしまうかもしれません。LINEの使い方が違うだけで、ママ友と揉めることは避けたいですよね。返信が遅い人には早めにメッセージを送るように心がけ、早く返信が欲しい理由をさりげなく入れておきましょう。

また、事務的な連絡の場合は、『急いで決めないといけないので、こっちとこっちのどちらがいい?』というように、回答の選択肢を用意すると相手が答えやすくなります。
この場合、相手が不快な気持ちにならないように、返事をもらったあとに『早く返信してくれて助かったよ』などのフォローを入れましょう。また、『○○にしてもいい?』と疑問形で締めると返事がもらいやすくなります。

そして、自分も返信が遅くならないように、適度なペースで返信するように心がけることも大切。LINEが苦手な人は、返信の時間をある程度決めて習慣付けすると、返信忘れを防げます。『あの人はいつもちゃんとしてるから返信しなくちゃ』と、お互いに思える関係作りをしたいですね」

気にし過ぎも大変ですが、返答が必須なものは、確かに相手にそのことが通じるように伝えたほうがよさそうですね。(文・橋本真理子)


鈴木朋子さん
ITライター・スマホ安全アドバイザー。メーカーのSEを経てフリーランスに。SNSなどスマートフォンを主軸にしたIT関連記事を多く手がける。10代の生み出すデジタルカルチャーを追い続けており、子どもの安全なIT活用をサポートする。著作は『親が知らない子どものスマホ』(日経BP)、『親子で学ぶ スマホとネットを安心に使う本』(技術評論社)など多数。

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。