SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ママ友宅でうっかりやってしまった…!気を付けておきたいママ友の「マイルール」

ママ友宅でうっかりやってしまった…!気を付けておきたいママ友の「マイルール」

更新

近所の女性画像
maroke/gettyimages

誰しもマイルールってありますよね。これだけはイヤ! こうしなければなんだか気持ちが悪い、そんな小さなこだわり。それを第三者に侵害されるとちょっと嫌な気分になるものです。
今はコロナ禍でママ友宅に遊びに行く機会は減ったけれど、ママ友宅でうっかり家主さんのマイルールを破っていたことがあるかもしれません。
口コミサイト『ウィメンズパーク』で、ママ友宅でうっかりルールを破ってやばかった~(汗)、わが家のマイルールを破られて嫌だった!!をリサーチしてみました。

食卓の上には置かないで!

「ランチを買ってきてもらって割り勘する時、財布やお金をテーブルに置かれるのが嫌です。き、汚いと思ってしまいます」

「食卓にお金やバッグはもちろん、鍵やレジ袋に入ったままの商品等を置かれるのは抵抗があります」

「このコロナ禍にテーブルの上にマスクを置かれた時は、神経を疑いました」

スリッパ履く? 履かない?

「お邪魔した時に嫌なのは、トイレにスリッパがないお宅。普段置いてなくても人を呼んだ時は置いて欲しい~」

「玄関でスリッパを出しても『大丈夫だよ』と、素足でずかずか入っていく人。フローリングに足跡着くの嫌いなんですよ~」

「私はスリッパが苦手です。お邪魔したとき出されれば我慢して履きますが、誰が履いたかわからないから抵抗ありありです」

スリッパ問題は賛否両論。履きたくない、履いて欲しい、難しい…。でも、トイレのスリッパはほしいですよね。

おむつの処理、どうしてますか?

「おむつを勝手にキッチンのゴミ箱に捨てられた。丸めてそのまま。ありえない!!」

「うんちをしたおむつを『置いて行っていい?』と言われました。そういうのって『置いて行っていいよ』って言われてから出すもんだよね」

「みんなでランチしている脇で何も言わずオムツを替え出すママ」

「わが家のラグでおむつ替え。直に赤ちゃんのお尻! いまオシッコしたらどうするの? 『防水のシートあるからどうぞ』と言っても『大丈夫』って。私が大丈夫じゃないよ!」

「おむつに大が入ったままクルッとしただけで『これお願い』と言われた時は固まりました。せめて、せめてブツだけはトイレに流して~」

おむつは、持ち帰るのかベストなマナー。そして、おむつと同様にうっかり見落としがちなのが生理用ナプキン。

「トイレに生理用の汚物入れがあるから仕方ないけど、抵抗ないのかな? 私は持ち帰ります」

立ち入り禁止! 閲覧禁止!

「お招きしたときに嫌だったのは、わざわざ閉めてある部屋のドアを開けて覗く、棚や引き出しを勝手に開けるママ。見られたくないから閉めてるのよ~」

「キッチンへ入ってくるママ、やめて欲しい。おとなしく通された空間で過ごしていて欲しいです」

「わが家に来た時、ママも一緒に家の中でかくれんぼ。風呂場、寝室、納戸まで全ての部屋に入られました」

「リビングに置いてあるアルバムや本を勝手に見始めるママ。『見てもいい?』と言ってくれれば喜んで見せるのに」

「リビングのレースカーテンをガッと勝手に開けられるのはイヤ。景色を見たいのかもしれないけど、ベランダの洗濯物が見えるじゃないかー! 何で勝手に開ける? 隠したいものがあるからカーテンしとるんじゃ」

素敵なお宅だったりすると、全部見てみたい気持ちはわかります。お皿洗いなどお手伝いしなければとキッチンに入ることもあります。でも、大切なのは、家主に一言許可を得ることですよね。

子どもの行動にも要注意?

「お菓子でベタベタな手でおもちゃで遊ばれるのがイヤです。ちょいちょい遊び食べしながらウロチョロ。そのおもちゃ2万オーバーしたのに!」

「子どもは正直なので要注意。『○○ちゃんち埃だらけ~』と、子どもに言われた時は、こんなとこまで掃除できるかよ!と思いました。わが子には、口を滑らさないように硬く言い聞かせてます」

「歩きながらお菓子を食べたり、ソファで飛び跳ねたりしているのにロクに注意しないママが苦手です」

ママ友宅では、同じ子どもがいる同士だからと、つい甘えがちですが、いつも以上に子どもの言動に気を配る必要があるようです。

呼ばれていないのに行くのはダメ?

「私の家に一度来て、その後相手の家に招待してくれてないのに、私の家にまた行きたいと言われる。私から招待する分には構わないけど、相手から『行きたい』と言われると引いちゃう」

「呼んでないのに来たがる人、苦手です。来ないで欲しいママほど来たがる」

まだまだあるある、お招きあるある

「時間通りに伺ったのに『ちょっと待ってて』と、しばらく玄関前で待たす人。掃除がまだ終わっていなかったようだけど…」

「ペットが自由に庭と部屋を行き来している家。土足で上がっているのと一緒よね?」

「節約されているのでしょうが、真夏や真冬でも冷暖房してくれなかった時、すぐに帰りたくなりました」

「自家製の麦茶がちょっと苦手。ペットボトルのお茶の方がいい。でも、わが家で来客にペットボトルを出したら『来客にはきちんとお茶を入れるのが常識!』と、嫌味を言われたことも…」

人によって価値観はいろいろ。無意識に人が嫌がるようなことをしている可能性もあるようです。全ての人が納得するのって、なかなか難しいけれど、コロナがおさまってママ友宅に遊びにいくようなことがあれば極力気をつけたいですね。

(文・井上裕紀子)

■おすすめ記事
全部手作り、テレビなし育児…「私にはムリ」意識高めのママにヘコむ

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。