SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「私は無料のタクシーじゃないのに…」 車をアテにするママ友にどうしたら?ママたちの声

「私は無料のタクシーじゃないのに…」 車をアテにするママ友にどうしたら?ママたちの声

更新

車に座って彼女の拳を振る若い女性は彼女の車を運転
dangrytsku/gettyimages

口コミサイト「ウィメンズパーク」に「ママ友に、当たり前のように私が車をだすことをアテにされて、もやもやします」という、声が届きました。普段のお買い物から子どもの習い事の送迎まで。子どもが絡むので、無下にできないもどかしさを抱えるママは多いようです。

車ありきの「買い物へ行こう」のママ友からのメールにイライラしてしまい…

「ママ友は免許はありますが、車はママ友の夫が通勤に使っています。
平日の昼は、自転車で出かけていたそうですが、私と知り合ってからは『◯◯へ行きたいので連絡ください』と、LINEがきます。
子ども同士仲良いし、うまい断り方はないものでしょうか…」
という投稿主のママ。

「そんな図々しい人っているの?」「通知オフで未読スルー。そして夜になってから『今気がついた〜』」「未読じゃなくて、既読スルーでもOKだよ」という声が殺到。
無難な断り方としては

「そうなんだ。今日は約束あるの失礼します」

「そうなんだ〜私は行かない。行ってらっしゃい」

という、返信例が届きました。そして実際に断ったという経験者からの声が届きました。

「我が家のお隣さんも同じタイプです。LINEの通知はオフで基本は未読スルー。断る時は
『さっき買い物に出ちゃった』『今日は体調が悪いの』『夫(もしくは実母、義母)に頼まれごとがあるので無理』断るのも疲れますよね。お互いがんばりましょう」

「経験者です。図々しい人って、遠まわしに言っても伝わらないですよ。
最終的に私が言った言葉は『うち、無料のタクシーじゃないよ』『1回1000円で』『他あたって』です。上手な断り方はないです。
ハッキリ『迷惑』と、言わないとあの手この手で乗せてもらおうとしますから。
子どもが仲良しというけれど、小学校になれば親は関わらないし、気を遣う必要はないですよ」

「私は断るのが嫌なのでLINEをブロックしました。
何十回と乗せましたが、私が相手の車に乗ったことはありませんでした。それからは家族(義実家?)の車を借りて出かけているようです。車がない、は嘘だったみたい」

「私も不意をつかれて一度、ママ友を車で送ったことあります。
『この人は使えるか』と、試されたんだと思います。案の定、次回の送迎を頼まれました。
『私、もらい事故の経験があるので(真実)無理なんです』と、断り続けたら
『◯◯(車でないと行けない店)の◯◯を買ってきて』と言われてしまい…。
もちろんスルーです』


子どもの習い事の送迎で、同乗をアテにされてしまい…

次は子どものスポ少・習い事での送迎バージョンです。

「近所のママ友は車はあるけれど『用事があるので』と、スポ少の子どもの送迎をときどきお願いされます。
1年間で10回以上、毎週乗せた月もありました。
お礼は口頭のみ。でも私の子を送迎してくれたことは皆無です」という投稿主のママ。

「私も連続で頼まれて、とうとう耐えきれなくて『何かあったら責任取れないので、よその子を乗せるのはしんどい。どうしてもの時だけ助け合いましょう』と、断りました。
相手からは『神経質すぎ』と、笑って嫌味を言ってきたけど、呪縛から解き放たれてすっきりしました!」

「送迎を当たり前に頼む人って『申し訳ないんだけど』という、枕詞はなし。『どうせついででしょ〜』という感覚だからね。私はその人が近くに来ようとしたら、逃げてました。
話す機会を減らして、物理的にも精神的にも距離とって、だんだんとフェードアウトしました」

「『行き(帰り)に用事があるから』と、言って断ります。休日なら買い物、平日なら『病院に寄っていく』です。眼科、皮膚科、歯科、耳鼻科などいろいろありますしね」

「私もありました。3回に2回は断ったら相手が察してくれると期待しましたが、頼まれ続けてとうとう『もう無理です』と、はっきり断りました。
私の場合、上手な断り方はなかったです」

「私も一方的に頼まれたことが重なりモヤモヤしたので
『オッケー。その日は乗せていくね。私も近いうちに済まさないといけない用事があるので、次の回はうちの子の送迎お願いできるかな』と、返信するようにしました。
連続で頼まれた時は『途中で買い物に寄るからちょっと無理』と、断り、2回に1回はこっちも乗せてもらうように。
お互い様にしないと、やってられないという気持ちでした」



反響は大きく、ママ友の車問題で悩む人は意外に多いことが浮き彫りになりました。


文/和兎 尊美


■文中のコメントは口コミサイト「ウィメンズパーク」の投稿を抜粋したものです。


■おすすめ記事
「これってNG?」中学受験を控えたママ友と険悪にならないためのルール

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。