1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 大失敗!!カレーに入れて後悔した食材

大失敗!!カレーに入れて後悔した食材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「カレー」+「うどん」は「カレーうどん」【8月2日はカレーうどんの日】

国民食ともいわれるカレーと、日本の伝統食・うどんの業界代表により構成された「カレーうどん100年革新プロジェクト」チームが、カレーうどんが全国浸透してから100周年となる2010年に、8月2日を「カレーうどんの日」と制定しました。
ちなみに、6月2日が「カレーの日」、7月2日が「うどんの日」であることから、「カレー」+「うどん」=「カレーうどん」で8月2日に決定!
となると、単なる素朴な疑問ですが、この先、カレーそばの日はいつになる?

カレーに入れて失敗した食材は?

カレーうどんといえば、前の晩のカレーにちょちょっと出汁を入れて、翌日のお昼ごはんにカレーうどんというパターン、多くありませんか?
どのお宅でもカレーは定番! 
カレーのいいところは、どんな食材も受け入れてくれる懐の深さ。みなさんのお宅では、どんな食材を入れていますか? あれこれアレンジした我が家のカレーも気になるところです。
でも、いい気になっていろいろな食材を投入すると、とんだ失敗も…。
そこで、『ウィメンズパーク』のカレー失敗談を集めてみました。

「失敗したのは、大根。水っぽくてルーに馴染まず…。家族みんな大根だけ残していました」

「どんな材料にも合うカレーの包容力。素晴らしいです! そんなカレーに甘えて、残り物の食材や隠し味にチョコやコーヒーと、思うままに試してきました。でも、興味本位でピーマンを入れたところ、カレー全体に広がるピーマン臭がすでに失敗を予感させました」

「リンゴや桃、パイナップルをミキサーにかけたものを入れることがあるので、そのノリでバナナを投入。バナナ臭とバナナの味がカレーに勝ってしまい、アレは駄目でしたね。熟したバナナを1/2本くらいならいいのかもしれないけど、もう挑戦しないです」

「自分でもびっくりするほどまずかったのはゴーヤ。あわてて取り出したけど、汁全体に広がるゴーヤの苦みと渋み…。その後、どうにか食べられるレベルにしようとルーや香辛料を追加してみたけれど、何をどうやっても“ザ・ゴーヤ”。カレーというよりは、ゴーヤのしぼり汁inカレー風味みたいな味に」

「サツマイモを入れたら、旦那がカレーなのに甘い!と。子どもには好評でしたが」

「唐辛子のハバネロを育ててみました。実ったハバネロをひとつ輪切りにしてカレーに入れたところ…。一口も食べられない! 罰ゲームみたいな超激辛~~~カレーが出来上がりました」


なんでもかかって来い!のカレーかと思っていましたが、時には拒否する食材もあるのですね。
来年のカレーの日には、“これを入れたら絶品”な我が家のカレーの方を取材するとしましょう。
(文・井上裕紀子)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る