1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. SNSでも大注目の刺繍作家annasさんのプチ刺繍が可愛すぎ!

SNSでも大注目の刺繍作家annasさんのプチ刺繍が可愛すぎ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(出典:@annastwuteaさん)

今年大人気の刺繍アイテム。ブラウスやワンピース、小物に至るまで、可愛いものばかりで目移りしちゃいますよね。
この空前の刺繍ブーム、ホビーとしても人気上昇中。なかでも刺繍作家annasこと川畑杏奈さんの作品が可愛いと、SNSでも大人気なんです。
刺繍は、材料も針と枠と糸だけとコンパクトで、妊娠中や育児中でも比較的取り掛かりやすい手芸ジャンル。涼しいお部屋でまずは小さな刺繍からトライしてみませんか?

キュンとくる可愛い図案がいっぱい!

オリジナルのイラスト刺繍が可愛い!とSNSでも話題になっている刺繍作家のannasさん。数々の著書には小さな刺繍から大作まで、ノスタルジックで可愛い図案が展開されています。annasさんの公式インスタグラムには、作品のみならず、お教室に通う生徒さんの作品もアップされていて、いろいろな楽しみ方が伝わってきます。

草花や動物の小さなモチーフやおとぎ話の図案など、女の子ならキュンとくる絵柄が特徴。眺めているだけでワクワクしちゃいます。

ストールやベビー服に好きな図案を刺すだけでオンリーワンに

今年2月発売の著書『ワードローブを彩るannasの刺しゅう教室』(高橋書店)には、手持ちの洋服や小物に刺繍するためのポイントが丁寧に解説されています。薄いストールに刺繍するコツなども書いてあるので、初心者にもぴったり。授乳時のケープやベビーの肌がけとしてさまざまに活躍するストールも、手刺繍を加えれば、自分だけのオリジナルアイテムに早変わり!

こちらは『annasのかんたん刺しゅう&通園で使う布小物』(美術出版社)に掲載の刺繍ワッペン。市販のベビー服や小物にあしらうのも素敵ですよね。ベビーの寝てる間に少しずつ進められるのが刺繍の利点です。

ハンカチもたまひよ世代には必需品。こんな小さな刺繍から初めてみてはいかがでしょうか?
6/30に発売されたばかりの新刊『ディズニーの刺しゅう 糸で紡ぐディズニーストーリー』(講談社)も話題沸騰中。小さなおこさまだけでなく、大人女子も夢中になる可愛い刺繍の図案は初めて挑戦するママにもぴったりです。

インスタで発見!世界でひとつのMY刺繍作品

インスタにもたくさんannasさんの刺繍図案を用いた作品が投稿されています。

@mananan925さんも2人のお嬢さんのための手作り服や既製服のアクセントに刺繍をプラスしていて、とってもキュート。無地の帽子が特別なアイテムに仰天チェンジです!

@mihooo425さんも息子さんが寝静まった後にチクチクハンドメイドを楽しんで、可愛いブルマを製作。ワンちゃんとツバメのワンポイント刺繍で可愛ささらに増してます!

無印のふきんにツリガネソウの刺繍を施したのは@__kinuさん。現在4ヶ月のお嬢さんが保育園に入るまでには上達したいなー、とのこと。ちょこっと刺繍があるだけで、いつもの道具も大切な思い入れのある一品に変わります。

プチプライスで可愛いものが買える便利な時代ではありますが、ほんの少しの手仕事でオリジナル感が楽しめる刺繍をプラスすれば、思い入れもひとしおです。作業に没頭する時間や達成感もまた、毎日の暮らしに潤いを与えてくれるのでは?ぜひ、トライしてみてくださいね。(文・中山裕子)

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事