1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 【ユニクロ/GU/ZARA】大好きデニムを最旬秋コーデにアップデート!

【ユニクロ/GU/ZARA】大好きデニムを最旬秋コーデにアップデート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オールシーズン頼れるデニムこそ、季節にフィットした着こなしにこだわりたいもの。ワイド、ストレート、テーパード、スキニーと、今シーズンはどのシルエットをはいてもOKなのも朗報! 今回は、大人気のプチプラブランド「GU」「ユニクロ」「ZARA」のデニムをフィーチャー、何をどう合わせたら“今どき”な着こなしになるか、ウェアリスタのコーデを紹介します。明日から即、マネしたくなるテクが満載です。

「GU」はちょいきれいめにまとめてみる

まずは、「GU」デニムの中でも人気の「ワイドシルエット」「カットオフストレート」「ホワイトデニム」の秋コーデをチェック!

ワイドデニムは秋もトップスインがお約束

出典:ZOZOTOWN

ワイドシルエットでも薄ブルーなら、重ね着の季節も重く見える心配なし。定番の白黒ボーダーをデニムにインしてヒールを合わせればグッドバランスも簡単。フワモコバッグがキャッチ―なアクセントです。

ベリー色のパンプスで切りっぱデニムを格上げ

出典:ZOZOTOWN

白Tシャツとブリーチブルーの切りっぱなしデニムの夏コーデに、チェックのワンピースを着流し風にはおるだけで、秋コーデにスイッチ。仕上げは足元。バッグと揃えたベリーカラーのパンプスで、カジュアルが一気にきれいめにシフト。

仕上げのマリン帽で素敵パリシックに

出典:ZOZOTOWN

秋冬にはくホワイトデニムは、夏の白と違ってそれだけでおしゃれ感満点。黒とカーキの重ね着でちょいハードに決めたら、バッグと靴は女らしいテイストで外すのがコツ。マリン帽でたちまちパリシックなこなれ感が加わります。

こなれカジュアルなら「ユニクロ」

美脚効果抜群!と絶大な人気を誇る「スキニーデニム」、カジュアルでもこなれ感のある「ホーイフレンドデニム」は秋冬もヘビロテ間違いなし。ウェアリスタの着こなしを参考にして。

スキニーデニムにふわもこコートでセレブ風

出典:ZOZOTOWN

さっとはおるだけで着こなしがパッと華やぐファーコート。ボリューム感のあるコートには、やっぱりスキニーデニムがグッドバランス。ロゴTやパンプス合わせで、こなれたセレブ風を目指したい。

上下デニムコーデは、色選びで差をつける

出典:ZOZOTOWN

敬遠しがちなデニムonデニムも、ボトムをブラックデニムにすれば、こんなにおしゃれに決まります。合わせたのはブルーデニムのジージャン。ややオーバーサイズをロゴTの上に、シャツ感覚ではおって。

ユーズド風もオフ白ニットですっきりきれい

出典:WEAR

はき込んでいい味が出たボーイフレンドデニムに、ショート丈のバルーンスリーブニット。オフホワイトを選んでデニムの存在感を生かして着こなします。バッグもシューズもきれいめをチョイスして大人っぽくまとめて。

お天気でもスキニーをレインブーツインが新鮮

出典:ZOZOTOWN

黒のスキニーをアウトドア仕様のレインブーツにインしたちょっぴりハードな足元が、白のチュニックワンピとロングカーデのほっこりコーデを今年らしく見せてくれます。ブラウン系コーデはこの秋、注目したい色合わせ。

クールな大人っぽさなら「ZARA」

セレブやファッショニスタにもファンが多いZARAのデニム。「ダメージ」でもキレイ目に見せるテク、重ね着などおしゃれ上級者のコーデをチェックして。

ダメージにはドラマティックブラウスを

出典:ZOZOTOWN

程よいダメージ&ブリーチのスリムに合わせたのは、フレアスリーブにレースを仕込んだとろみ素材のブラウス。簡単コーデもデザイン性の高いトップスを選べば、おしゃれも女っぽさも底上げしてくれます。

定番コーデをニットビスチェで鮮度アップ

出典:ZOZOTOWN

テーパードデニムとボーダーの定番的な組み合わせを、最旬コーデにリフレッシュさせるのがニットビスチェの存在。ローゲージのざっくりした素材感と背中のレースアップがとにかくキュート!

Aラインのマウンパで大人ミックスレイヤード

出典:ZOZOTOWN

定番のブルースリムを重ね着テクで上級者に見せるお勧めコーデ。透け感のあるワンピースにはおったカーキのマウンテンパーカは、キュートなAライン。色みを抑えれば、テイストミックスも簡単に決まります。

トップスで、小物で、どこかに今年らしさの感じられるアイテムを1つ投入するだけで、手持ちデニムがたちまちブラッシュアップするコーデ例、いかがでしたか? トップスをウエストインしたり、縦線を強調する丈長のはおりをプラスするなど、スタイルアップのポイントも是非参考にしてください。デニム=カジュアル一辺倒のおしゃれから、この秋こそ卒業しましょう。(文・向井真樹)

■関連記事
【GU、ユニクロ】秋の足元はバレエシューズで決まり!ママコーデ10選
今期の名品【ユニクロ】ワッフルクルーネックTは早めにゲット!
ユニクロのマタニティウエア、着心地最高♪のレビューが殺到中

■おすすめ記事
本当に安全な赤ちゃんのおもちゃって?おもちゃを選ぶポイントをチェック!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事