1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 実録!ママたちが体験した「PTA事件簿」

実録!ママたちが体験した「PTA事件簿」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/elpomenem

【10月14日はPTA結成の日】PTAの全国組織が結成された日

1952年(昭和27年)10月14日、PTAの全国組織である「日本父母と先生全国協議会」の結成大会が開かれ、日本でのPTAが発足しました。その後、名称が改変され、現在では「公益社団法人日本PTA全国協議会」になっています。

解決方法が不明!PTAでのトラブル

小学生以上の子どもを持つママたちに「PTA」は避けて通れないもの。年度替わりのPTA役員決めに始まり、さまざまなトラブルに巻き込まれたという話もあちこちで聞きます。口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちが経験したPTAにまつわる事件、紹介します。

「本部役員をしています。来週末にイベントがあり、ペアの相手の方は、思った通りに役員仕事がすすんでおらず、私がやむを得ず、相手が仕事の間に手伝いました。
それにより、会長に余計に紛らわしくなったと言われ、当のペアの方も、『助かるー』とか言ってたのにフォローもなく、結局、私が勝手にやったこととして相手の仕事も全部ひきうけることになりました」

「先日子どもの小学校でバザーがありました。
役員が中心になり、学年ごとになにか出店することになっていて、毎年特に内容は変わらず、バザーの定番なものを出店しています。ある学年で、今年初めて役員をした方の中に絵を描いたり工作やDIYが好きな方がいて、その学年のブースだけ(出品は例年通りですが)とってもおしゃれでした。
私は、お金をかけずにおしゃれに工夫されていてすごいなーと思ったのですが、そうでない方もいるようで…
『来年の役員が大変になる…プレッシャーが…』『他とのバランス考えて欲しい』『特技自慢か?』(一部の方ですが、)などと言っている方もいます」

「先日、地域PTAの集まりが夜にありました。
夕方まで学校でPTAの役員決めががあったので、ごはんの準備をバタバタと済ませ、食べるのが遅い子どもたちをどやしながらなんとか食べさせ、私が家を出る時間ギリギリに帰ってきた夫に子どもたちをまかせて、なんとか間に合うように出席しました。
いざ総会が始まってみると1枚の紙を渡され、それを会長が上から下まで読み上げて開始5分で終了。いったい何のための集まりなのか(´・ω・`)」

「くじ引きでPTAの専門部会の部長になりましたよ~
今日1日で、ラインが89件ありましたよ~
内13件は、私の返答が必要なラインでしたよ~
でも、仕事中ですから。
やらなければいけない責任は果たしますけど。
平日昼間にラインをポンポン返せませんから。
このレベルで常に返答を求められたら、共働きも無理だよ。
明日の朝までに、書類を3種類作らなきゃいけない…マジで!
いや~、PTAはブラック企業ですよ、本当に」

仕事を放棄するのがNGなのはわかりますが、やりすぎても陰口をたたかれることあるとは……。PTA、恐るべしですね。
(文・古川はる香)
■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

■おすすめ記事
こんなにいるの?! 「二番目に好きな人と結婚しました」ママ禁断の質問!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事