1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 「きのこ」って洗ったほうがいいの?洗わなくていいの?

「きのこ」って洗ったほうがいいの?洗わなくていいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/topthailand

一年のうち「きのこ」が一番出回る月だから【10月15日はきのこの日】

1995年、日本特用林産振興会により10月15日に定められた記念日が「きのこの日」です。天然のきのこもたくさん採れ、スーパーなどできのこが多く取り扱われるのが10月。そして、月の中日である15日は慌ただしさもなく消費者にきのこの良さをアピールできるとのことでこの日が選ばれたそうです。

きのこを洗う人、洗わない人、それぞれの事情が

「野菜は調理前に洗う」が常識ですが、「きのこ類」に限っては「洗わなくてOK!」なのだそうです。そうは言っても、洗わず使うのに抵抗を感じてしまうのも正直なところ。口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちは「洗う派」「洗わない派」どちらが優勢なのでしょうか? それぞれの意見を聞いてみました。
まずは「洗わない派」から。

「直売以外は皆、ほぼ滅菌の工場で大量生産されていると勝手に思っているので、袋から出したらそのままです」

「えのきやしめじは根元を切ってそのまま使いますし、椎茸はかさの部分にゴミがあればキッチンペーパーを軽く濡らして拭きます」


「洗わなくていい」と知っていても、「洗いたい」人も……。

「気分的に洗ってしまいます。サッと。
流通や生産者を信じないわけじゃないけど、それでもやっぱり……。
ネギもそれと同じ気持ちで1枚剥いてしまいます」

「きのこは基本洗わないというのは知っています。
でも洗います。
どんなものでも、栽培中や梱包中にほこりやごみは絶対にかぶってるので、そのまま調理する気にはなれません」


特定の種類のきのこに関しては「洗う」という使い分け派も。

「基本、きのこは洗いませんが、えのきは、袋ごと包丁で根元を切っても
茶色のパラパラしたものがついていたりして気になるので
軽く振って、下のほうだけ水で洗ってます」

「小袋に入ったなめこは、裏に洗って下さいと書いてあったと思います。ザルに入れてさっとすすいで使います。他のキノコはそのままです」

なめこのように洗っての使用を指定されている種類を除いては、自己判断&自分の気持ち次第でしょうか。
(文・古川はる香)
■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る