1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. そろそろ歯が生え始める子も!【4月生まれ】赤ちゃんの11月のお世話

そろそろ歯が生え始める子も!【4月生まれ】赤ちゃんの11月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
要求があると泣かずに「アーアー」などと声を出して訴えるようになる「生後7カ月」の赤ちゃん。一人座りも上手になります。そんな4月生まれの赤ちゃんの11月の過ごし方を紹介します。

支えなしでもおすわりできるように!

このころの赤ちゃんは、手で支えなくても、背すじを伸ばして一人で座っていることができるようになります。うつぶせにすると、片手で上半身を支え、もう片方の手でおもちゃをつかむこともできます。寝返りは自由自在になるので、もうあおむけでジッとしていることは少なくなります。
また、これまでは、目についたものに手を伸ばし、5本の指全体でわしづかみにしていましたが、指先が器用になり、指を熊手型にして引き寄せてつかめるようになっていきます。

基本的な生活習慣を身につけていきましょう

生後7か月ごろになると、離乳食も1日2回が定着し、生活リズムも規則正しく整ってきます。朝起きたら着替えて顔をふく、外から帰ったら手と顔をふく、夜寝る前にパジャマに着替えるなど、基本的な生活習慣も身につけるようにしていきましょう。
また、おすわりが上手になると、体全体を使った遊びが楽しめるようになります。ママやパパがひざを立てて座り、赤ちゃんをひざに座らせてすねの上を足の甲に向かって「滑り台」、ママやパパと赤ちゃんが向かい合って座り、手をつないで前後に倒れる「ぎっこんばったん」などもおすすめです。おすわりの姿勢でバランスをとる能力も身につきます。

ママやパパはうがいや手洗いを徹底しよう

寒い季節に向かい、そろそろ風邪やインフルエンザが流行り始めるころ。ママやパパは家へ帰ってきたら、必ずうがいと手洗いをしましょう。手洗いは泡立てた石けんで、手の甲、指の間、指先、手首までていねいに洗います。赤ちゃんも外から帰ってきたら、ママやパパが手をふいてあげたり、抱っこして手を洗ってあげてもいいでしょう。
ウイルス感染症にもかかりやすい時期です。赤ちゃんが熱を出すとママやパパはあわててしまいますが、熱の高さよりも全身の様子をよくみましょう。熱があっても食欲があり、機嫌がいいような場合は、まず様子をみても大丈夫。夜なら朝まで待って受診しましょう。反対に熱が低くても機嫌が悪い、食欲がない、水分がとれないなどの場合はすぐに受診しましょう。

いかがでしたか?ひんやりとした空気が心地よい季節。体全体を使ったダイナミックな動きができるようになった、生後7カ月の赤ちゃんとの遊びやお出かけを楽しんでくださいね!
※『4月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
amazonで詳しく見る

■関連記事
【理学療法士に聞く】首すわり前、腰すわり前からの”おすわり練習”がNGな理由
【保健師発】働くママと赤ちゃんの睡眠を守る!生活リズムの整え方
5〜8カ月の赤ちゃんが夜ぐっすり寝る、午前中の遊び方5選

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る