1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 知ってましたか?6月27日は日照権の日

知ってましたか?6月27日は日照権の日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日照権が初めて守られた日

1972年6月27日、最高裁判決において、「居宅の日照、通風は、快適で健康な生活に必要な生活利益であり、法的に保護する対象である」ことが初めて明確にされました。それ以来、日照権(建築物の日当たりを確保する権利)が確立し、この判決が出された6月27日が「日照権の日」となりました。
マイホームを建てるとき、特に都心では狭い敷地な上に日照権がネックになって、土地ギリギリまで建てられず設計に頭を悩ますことしばしば。
お隣さんが増築して、日照権でトラブルなんて話もよく聞きます。
ぽかぽかの日差しはみんなのもの。法律を守って平等に太陽の恵みを浴びたいですよね。

子どもに日焼け止め塗ってますか?

ありがたい太陽の恵みですが、遠慮したいのが紫外線。
真っ黒に日焼けした子どもって、子どもらしくてかわいいけれど、紫外線による害は心配です。

「転勤族で、各地を転々としていますが、どこの小児科でも『昔ならまだしも、今は紫外線も強くなってるから塗らないリスクの方が高いよ』と言われています」

と、『ウイメンズパーク』のママからの貴重なご意見も。
「塗る派」と「塗らない派」に分かれましたが、まだ肌の抵抗力が弱い赤ちゃんは日焼けによる軽いやけどもあり得るので、ママのシミ対策と同時に赤ちゃんにも日焼け止めを塗ってあげた方がいいですね。
『ウィメンズパーク』では、どのメーカーの日焼け止めがよかったという使用感などのアドバイスがたくさん寄せられているので、チェックしてみると役立ちそうですよ。
(文・井上裕紀子)

■関連記事: 赤ちゃんと使える日焼け止めは「+α」が決め手!美容ライターオススメ6選

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る