1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 許す?許せない?夫の浮気、夫の一言

許す?許せない?夫の浮気、夫の一言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/stevanovicigor

心を広く持って!11月4日は「いいよの日」

「い(1)」「い(1)」「よ(4)」の語呂合わせから11月4日は「いいよの日」。
これは、聴き方に特化した「お母さんのための聴き方教室」などを開いている一般社団法人「聴きプロ.com」の北原由美さんが制定しました。
ひとりひとりの思いは誰にも否定されることなく、どう思っても「いいよ」と受け止めるのが聴くということ。「いいよ」とほめる社会、「いいよ」と許す社会になればとの願いが込められています。

許せない!夫の愚痴をぶちまけちゃおう!

子育てをしていると、つい「ダメ!」が多くなり、時にはよその子と比較して「どうしてうちの子は…」と、思ってしまったり。
子育ても広い心を持って、その子なりの個性を認め、「汚れたっていいよ」「やっていいよ」「ありのままでいいよ」と、肯定的な育児ができたらどんなにいいでしょう。
もちろん危険なことやしつけやマナーに関することは「いいよ」とは言えませんが、他のことならできる限り「いいよ」と受け止め、許してあげたいものですね。
口コミサイト『ウィメンズパーク』にも「許す?」「許さない!」のスレが立っています。
みなさんなら、この状況、許しますか?

「夫は飲み会に行くと、嘔吐、歩行困難、記憶がなくなります。気晴らしになればと嫌な顔をせず泥酔する夫を介抱しています。でも、私が病気になったとき『弱い、だらしない、いつまでもぐーたらしている』と、文句と愚痴を言われ続けます。病気はダメで、お酒だとすべて許されるの?」

許さないが多数! ちなみに対処法として
「夫が泥酔して暴言を吐いたり、水をかけてきそうになったは、スマホで録画して翌日の日中、シラフの時に転送してやります。以来、夫はハメを外すことは無くなりました」
酔っ払いに手を焼いている方は、ご参考までに。

「セックスレス暦2年。かなり勇気を出して、夫が湯船に浸かったのを見計らって、おもむろに湯船に入ってみました。すると『あ、入るの?』と、一言。そのまま私には目もくれず…。これって、許せる?」

女の面目丸つぶれですよね! その気になれなくても、せめてその気になった振りだけでもするのが、夫の任務かと…。

ほか、女性問題も多いですねえ。
「単身赴任中の夫。浮気の前科があるので、携帯の履歴は消さない、嘘はつかない約束を取り付けました。そして、夫の携帯にGPSのアプリをこっそり登録。先日、GPSでは自宅なのに『まだ仕事?』とカマをかけたら帰りのバスだと嘘をつきます。絶対に自宅に女を連れ込んでいるに違いない!」

「妊娠がわかった2日後に、夫から『実は、同じ職場に3年付き合って同棲していた彼女がいる』と。もう別れているとはいえ、同じ会社なので顔を合わせているかと思うとモヤモヤするばかり。なぜ今さら言ったのか!? 言わないで欲しかった」

当然ですが、女性関係の問題は圧倒的に「許さない!」が多し。


「夫は、職場の仲間とバンドを組んだり、山登りに出かけたりと楽しんでいます。出かけると帰りは0時台。楽しみを取り上げる気はないけれど、生後4カ月の娘がいる父親としては遊び過ぎてない?」
ママたちは「週に1回くらいなら許す」「1回遊びに行ったら、ママにも1回遊びの日をくれたら許す」など、寛容派が多いのは意外です。

許せない!コメントは、もっぱら夫たちのことが多いですね(笑)。
腹も立ちますが、誰かに不満や怒りを吐きだして気持ちを切り替えるすべも大切。『ウィメンズパーク』のおしゃべり広場にスレッドを上げると、ママたちの賛同に安心できたり、別の角度から見た意見やよい解決法が見つかるので、許せない!と思ったときは、スレッドを立ててみるといいかもしれませんよ。
(文・井上裕紀子)
■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る