1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 【6月25日は「住宅デー」】持ち家?賃貸?「みんなの住宅事情」

【6月25日は「住宅デー」】持ち家?賃貸?「みんなの住宅事情」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ガウディの誕生日にちなんで住宅関連イベントが

全国建設労働組合総連合が1978年から始めている取り組み。地域の職人さんが住宅相談や改善アドバイスのほか、修繕ボランティア、子ども向けの木工教室などの催しを開催するもの。
6月25日になったのは、スペインの建築家アントニオ・ガウディの誕生日にちなんでだとか。

『ウィメンズパーク』で大盛り上がり!「将来のアクシデントに供えるなら持ち家?」

住宅といえば「賃貸」と「持ち家」どちらがいいのかは悩ましい問題!「賃貸」派、「持ち家」派、それぞれの意見を『ウィメンズパーク』の投稿からピックアップしてみました。
まずは「持ち家」派からどうぞ!

「大黒柱の主人に何かあったら、住居費が賃貸だと重くのしかかりますよね。持ち家であれば、住宅ローンの団信でローン負担がなくなります」

「持ち家派です。家を建てた時、引っ越しの準備をしながらしみじみ“あー、これでもう引っ越しを考えなくていいんだな”と思うと心からほっとしました」

「マイホームなら維持費のみで済みますが、賃貸なら“家賃マイナス維持費”相当分をプラスオンで老後資金に計上する必要があります。
なので、計画的に貯金できる人でないと、一生賃貸はリスキーかも、と思います」

「賃貸」派は、その身軽さがポイントに

「持ち家」派の意見、どれも身につまされるものでした。では、「賃貸」派の意見は?

「今は築40年超の賃貸マンション住まいです。
子ども3人にこれからお金がかかるため、ローンに費やすより教育費を頑張って貯金したいと思っています」

「夫婦共々賃貸派です。
理由はリスクヘッジです。
災害・ご近所さんトラブル・子ども達の学校トラブル
等にすぐに対応できるのは賃貸ならではだと思います。
お金さえあれば、何かあった時に海外にも移住できますしね」

「メンテもしなくて良いし気軽だしすぐに動けるし、私は絶対に賃貸がいい!です」

「賃貸」派、「持ち家」派、それぞれになるほどと感じる理由があがりました。家族ごとのライフプランにあったものを選ぶのがいちばんですね。(文・古川はる香)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
生年月日・出生体重があやふや…!大家族あるあるが半端ない!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事