SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. たまひよ成長日記[1才0カ月と11日ごろ]原島綾望ちゃんの成長の様子/お世話編

たまひよ成長日記[1才0カ月と11日ごろ]原島綾望ちゃんの成長の様子/お世話編

更新

2才までの赤ちゃんの成長や生活の様子を毎月リポート。主食が3倍がゆになり、おにぎりを作るようになったママと、ダイナミックな遊びが得意なパパが、綾望(あやみ)ちゃんをお世話する様子を紹介します。

原島綾望ちゃん&友美さん&巧さん

ママは現在育休中。家事と育児のかたわら、趣味の一眼レフカメラで綾望ちゃんの成長を記録。会社員のパパは早朝から出勤するため、帰宅時間が早め。平日の育児もママとパパで積極的に分担しています。

しかけ絵本に大喜びで、読む私のモチベーションもアップ!

絵本に対して、今まで以上に楽しそうな反応を見せるようになりました。好きな絵本を選んで手を伸ばしたり、自分でページをめくることもあり、いろいろわかるようになってきたんだなぁと感心しています。最近は『いないいないばあ』のほか、『たまごのなかには なにがいる?』などのしかけ絵本がお気に入り。すごく喜んでくれるので、読み聞かせをする私のモチベーションもアップしています。

パパのおんぶでいつでもニコニコご機嫌に♪

パパのおんぶがお気に入りです。おんぶしてもらうと途端に笑顔になって、私にニコッと笑いかけてくれます。

食べ物をポイッ! 遊び食べがブームです(涙)

ごはんをお皿から水の入ったコップに入れてしまうことも…。遊び始めたときは、「ママ悲しいなぁ」「遊んだらおしまいね」と言って、してほしくないことだということを伝えています。

テーブルをふいてママのお手伝い

食後にテーブルをふくと、娘も私のまねをしてふきふき。せっかくなので「お手伝いしてね」と声をかけて、いっしょにふいています。

綾望ちゃん1才1カ月 ある1日の様子(&ママ・パパの様子)

[小児科医・若江先生教えて!]

ママ・パパが最近気になっている「母乳・ミルク・離乳食・栄養」の疑問について先生に聞きました。

Q 【手づかみで食べて、口に押し込む】

手づかみ食べをすると、口いっぱいに押し込んでしまうことがあります。食べ物がのどに詰まらないか心配に…。


A 少量ずつ口に入れ、かんでから飲み込む練習を

一口サイズだと押し込んでしまうので、やや大きめのサイズやスティック状にし、大人が手を添えて前歯でかじり取る練習をするといいでしょう。やわらかくゆでた野菜スティックなどを手に持たせて一口分を前歯でかじり取らせて。それを歯ぐきでかんで飲み込めればOK。最初は大人が手を添えて。慣れてきたら、1人で食べさせましょう。

Q 【食べる量が少ない】

食べる量が少なく、なかなか体重が増えないのが気がかりです。


A 1回の食事量が少なければ、補食を与えても

1才を過ぎると、体重は1年で2㎏程度しか増えないのが普通です。生まれてから3カ月まで月に1kg増えていたことを覚えているママ・パパにとっては、「増えない」と感じる時期かもしれません。また、おっぱい・ミルクを飲みすぎて、離乳食が食べられないようなら、授乳の量と回数を減らす工夫を。1回に食べられる量が少ないのであれば、おにぎりやゆでたじゃがいもなどを補食として与え、食事の回数を増やすのがおすすめです。

監修/若江恵利子先生(小児科医・医療法人恵徳会 あさかクリニック 理事長)
撮影/矢部ひとみ まとめ/坂井仁美、ひよこクラブ編集部

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。