1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. ここがつらいよ!トイレトレーニングの本音

ここがつらいよ!トイレトレーニングの本音

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/deucee_

【11月10日はトイレの日】「トイレシンポジウム」も開催!

1986年、日本トイレ協会によって11月10日に制定されたのが「トイレの日」です。この日が選ばれた理由は「11(いい)10(トイレ)」という語呂合わせによるもの。この日には、日本トイレ協会によって「トイレシンポジウム」が開催され、トイレにまつわるコンクールの表彰などがされるそうです。

正解のないトイトレ。ママたちの苦労に共感が止まりません!

「トイレ」といえば、子育て中のママの多くが連想するのが「トイレトレーニング」ではないでしょうか。どのくらい期間がかかるのか、どんな方法が成功につながるかは、子どもの性格などによって違いが大きいため、孤独な戦いに!
『ウィメンズパーク』で出会ったトイレトレーニング経験者もしくは現役トイレトレーニング中のママたちの悲痛な叫び、お聞きください!

「長男はトイレに興味を持った1才から始め、半年でオムツ取れました。今は娘のトイトレ中で、先日2才になりましたが、目標の「夏まで!」には到達出来ず一進一退にハマってしまいました…。
性格的に娘の方がしっかりしてますし、言葉や行動の発達も長男より早く、取れるのもすぐだろう!と思っていましたが、知恵が付いてる分、あまのじゃくを出したり気分次第でトイレに行く行かないを決めてる感じで、長男の時より手がかかります…」

「『焦らないで』『いつかは取れる』『オムツに戻してゆっくり』
などなど周りから言われました。わかってるんですよね。そんなこと。
でも、やっぱり色々な事情で『早くオムツ外したい』と親としては思ってしまう。
3才半ば過ぎが、いちばん焦って悩んでいた時期でした。
うちは漏らしてもいいからパンツにしていましたが、結果お漏らしすら我慢してしまう子になりました。8時間から最長13時間も我慢してしまいました」


「正直トイレトレーニングが面倒くさい」という本音も。なかなか口にできないけど、共感するママは少なくないのでは?

「今日から始めました。(2才8カ月)
2』人目妊娠中で、暑いトイレに付き合うの面倒くさい…。初日から挫折しそうです(;´д`)
大らか?なのかパンツ濡れても気にならないみたいで、声かけのタイミングもイマイチつかめず…
今日は6枚用意したトレパンすべて失敗(笑)」


そして「トイレトレーニングを中断した」ママも結構いるんです!

「上の子の時、2才過ぎすぐ始めて、3カ月頑張って撃沈。
トイレという空間に入る事すら嫌がるように。そこから諦めて一切やめました。
結局3才2カ月で、ある日突然おしっこ出るって言い始めて、トイレでするように。2日くらいは間に合わない時もありましたけど、特に何もせずすぐ取れました」

「保育園の先生からも『クラスでトイレちゃんとできないのはこの子だけです、トイトレやってますか?!』と言われ焦りもあり、休みの日は1日裸で過ごす、1時間おきにトイレへ誘導、トレパンだけで過ごすなど色々試しました。娘にとってもストレスだったようで、情緒不安定になりトイレを嫌がり、1時間に8回失禁したり。。
ある時、もういいやーめた!となりオムツに戻しました。それからトイレの話は一切しませんでした。
すると突然娘のほうからトイレに行きたいと言い出し、その後3日ほどでオムツ卒業しました。3才10ヶ月の時です」

現在トイトレ苦労中のママの気持ちが、少しでも楽になりますように!(文・古川はる香)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る