1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. ベビー&キッズのマストアイテム!”レギンス”であったかおしゃれコーデ

ベビー&キッズのマストアイテム!”レギンス”であったかおしゃれコーデ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パンツとしてワンピースやボトムスの重ねばきに、寒い季節も大活躍のレギンス。定番柄のボーダーやストライプ、女の子の着こなしに使えるスカートつき、インパクトある個性派柄など、代表的な3タイプの着こなしをリサーチしました。

男女を選ばない定番柄「ボーダー&ストライプ」

出典:ZOZOTOWN

男女どちらのコーディネートにも使える、定番柄のボーダー&ストライプ。メリハリあるモノトーンの配色は、シャープな印象を演出します。鮮やかなワンピースと合わせれば、一気に垢抜けスタイルに!

ガウチョパンの裾から柄をチラリ

出典:ZOZOTOWN

ガウチョパンツの下にはいて、裾からボーダーの柄をチラ見せ。暖かさがアップしつつ、おしゃれなアクセントにもなる、冬におすすめの重ね方。

チュールスカートと重ねて

出典:ZOZOTOWN

甘くなりがちなチュールのスカートは、ストライプで辛口テイストをプラス。スカートとレギンスを同系色にすれば、さらにすっきりとした印象にまとまります。

1枚でガーリーな「スカート付き」

出典: WEAR

スカートつきなら、そのまま1枚でガーリーなスタイルが完了!重ねばきする必要がないので、動いてもずれずに、小さい赤ちゃんにもおすすめのアイテムです。

スパッツと一体型に見えない、おしゃれデザイン

出典:ZOZOTOWN

2種類のシフォンを重ねたおしゃれなスカートつきスパッツ。トップスのシフォンとリンクさせた、セットアップ風のコーデはお出かけにもピッタリ。

カジュアルに使えるミニ丈タイプ

出典:ZOZOTOWN
 
アクティブな女の子におすすめなのは、ミニスカートタイプ。カーキのMA1などボーイッシュなアウターと合わせれば、今年らしい絶妙なさじ加減の甘辛コーデになります。

足元からインパクトを!「個性派デザイン」

出典:ZOZOTOWN

ダークにまとまりがちな秋冬の着こなしに、華やかなアクセントをプラスできる総柄タイプのレギンス。足のラインが目立つミニワンピには、サークル柄で個性をアピール!

定番人気のドット柄

出典:ZOZOTOWN

品良くガーリーな雰囲気を出せるドット柄。マスタードなど、今年らしいカラーと合わせるとグンとおしゃれ度が上がります。

男の子ならスポーツテイストで!

出典:ZOZOTOWN
 
男の子にはライン入りのスポーツテイストのデザインがおすすめ。ブランドのロゴがかっこいいレギンスは、お揃いのパーカーと合わせて、ストリート風スポーツスタイルに!

暖かい着こなしをさせてあげたいけれど、オムツ替えやお着替えのことを考えると、重ね着させすぎるのも大変そう・・・。そんな時、伸縮性抜群のレギンスなら、脱ぎ履きもスムーズ。フィット感もあるので、赤ちゃんが動きやすく、上にパンツやワンピースを重ねても、着用感も快適。これからの季節には、ニットなど厚手素材を選んで、冷え対策を。(文・今野珠美)

■関連記事
【ユニクロのベビーレギンス】が優秀すぎて秋冬も手放せない!
人気スタイリスト大草直子さん監修のカシミヤニットにキッズサイズデビュー♪
ベビー・キッズも大喜び【コストコ】で買ってよかったモノ13連発♡

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る