1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 1枚でコーデが完成!主役になれる「ドラマチックニット」最旬トレンド3

1枚でコーデが完成!主役になれる「ドラマチックニット」最旬トレンド3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎シーズン、1枚は新調したくなるニット。旬の空気感をすぐにコーデに反映できて、日常のおしゃれの軸になるアイテムだからこそ、着るだけで気分が上がるお気に入りを見つけたい。たくさんの種類の中から、今季選ぶべき基準は、ずばり「ドラマチックに着映える」こと。3つの着映えキーワード別に、今日買って明日から使える旬顔ニットをたっぷりお届けします。

1.ハートウォーミングな「濃密色カラー」が新鮮!

出典:ZOZOTOWN

きれい色の中でも、今シーズンはビビッドな濃密色に注目が集まっています。着こなしに「コク」を与えてくれて、着る人を素敵に見せる、そんな視点で好みのカラーを選んでみて。編地はミドルからローゲージがおすすめ。素材のニュアンスで“おしゃれしました感”が出せるので便利!

立体感のある編地でパープルの 女っぽさを程よく調整

出典:ZOZOTOWN

高貴な女っぽさを演出するパープルは、カジュアルな編地を選んでフェミニンすぎない着こなしで。ニット以外はオールブラック。ややオーバーサイズはボトムインすれば、旬のムードもグッドバランスも手に入ります。

肌映りのいいマスタードは オーバーサイズで女らしさを強調

出典:ZOZOTOWN

日本人の肌色を明るく見せてくれると評判の、マスタード色に近いイエロー。ゆったりシルエットのケーブル編みタートルをワイドパンツでマニッシュに着こなします。ニットのオーバーサイズ感が、華奢見えに効果的。

大人のピンクはシンプルなデザインで楽しむのが正解

出典:ZOZOTOWN

女心をくすぐる可愛げたっぷりのピンクのニットこそ、凝ったデザインや編地を選ばず、色の魅力が前面に出るシンプルな形をチョイス。グレンチェックのハイウエストパンツにインして、甘さをセーブした着こなし、お手本にしたい。

インパクト大のグリーン。シンプルニットならきれいめにも

出典:ZOZOTOWN

グリーンは今季の新鮮カラーの代表。色に幅がある中、クリーミーなグリーンのオフタートルは、きれいめスタイルにも対応できる頼もしい1枚。定番カラーのニットをグリーンに変えるだけで、着こなしがこんなにリフレッシュ。

2.動くたびにドキッとさせる「ボリュームスリーブ」を1枚

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズブーム継続の中、袖がたっぷりしたニットもトレンドのひとつ。今年は去年以上にボリューミーで、女性を可愛らしく見せてくれるうれしい効果も期待大。ポイントはボトムとのバランス。ワイドパンツやミディ丈のフレアースカートなど、ボリュームのあるボトムに合わせる場合は、ニットを軽くウエストイン。スキニーやタイトスカートなど、下半身のボリュームを抑えればゆったりそのまま。どちらもおすすめです。

+デニムのベーシックコーデも ニットのシルエットで最旬見え

出典:ZOZOTOWN

袖はもちろん、身幅も着丈もたっぷりサイズのオフホワイトニットを、スーパースキニーなブルージーンズで。重ね着いらずの簡単コーデも、バランスのよさでこなれて見えるお手本。スニーカーをパンプスに変えてもグッド。

キャッチ―な赤のケーブル編みは トリコロールでまとめて

出典:ZOZOTOWN

トラッド人気の今年は、ケーブル編みのニットも注目されています。ふんわり袖の赤は、それだけで今年らしさ満点。ハイウエスト型のネイビーパンツと白いスニーカーのトリコロール配色は、好感度もバッチリ。

畦編みの超ワイドスリーブは チェックパンツで少年風に

出典:ZOZOTOWN

超ワイドスリープでもミックスグレーだから合わせやすさ抜群。デニムとのカジュアルも似合うけれど、ツイードパンツでのクラシックな着こなしもおすすめ。ロールアップとハイカットスニーカーの足元だから、ボリュームスリーブも重たく見えません。

3.美人度2割増しの「フリル&フリンジ」

出典:ZOZOTOWN

シンプルなニットもいいけれど、着るだけで女らしい華やかさが出せるニットも1枚は欲しい。裾や袖にフリルやフリンジをあしらったニットは、体を立体的に見せてくれて着映え力もトップクラス。ボリュームが出やすいので、ハイゲージかミドルケージを選んですっきり着こなして。

ラッフルフリルは黒をチョイス。甘さ抑えめのパンツスタイルで

出典:ZOZOTOWN

肩と胸元にラッフルフリルを配したデザインニットは、ベーシックカラーの黒を選べば挑戦しやすいはず。袖のボリュームを抑えめにしているので、着こなしやすさも◎。甘めな印象なので、メンズライクなワイドパンツとスニーカーを合わせて。

パーティシーンにも映える フリンジはデニムでさりげなく

出典:ZOZOTOWN

袖口と裾のフリンジが大人可愛いリュクス感が漂うラグランスリーブは、今季のトレンドのキャメルをチョイス。スリムなデニムとパンプスとのコーディネートが、フェミニンになりすぎないこなれたきれいめスタイルのお約束。

肩フリルのハイゲージなら上品な華やかさ!

出典:ZOZOTOWN

大胆な肩先のフリルが目をひくプルオーバーは、やや詰まったネックラインやハイゲージのきれいめな素材感がとっても上品。程よくデザイン性があるから、シンプルなボトムと合わせても物足りなさを感じないのがうれしいですね。こっくりとした赤は注目の的。

フェミニンに着こなしたいならラッフル×レース

出典:ZOZOTOWN

カーブを描く肩のラッフルにレースの透け感を組み合わせた、女っぽさ満点のハイゲージ。オフホワイトとフリルのボリュームが控えめだから品よく着こなせます。スカートはもちろん、マニッシュなパンツとの相性もバッチリ。年末年始にも活躍します。

色で、袖で、ディテールでドラマチックを演出するニットは、どれも1枚着るだけでコーデが完成しておしゃれ感が出せるところが最大の魅力。ぜひワードローブに取り入れて、冬じゅう着回してください。(文・向井真樹)

■関連記事
【トレンチコート】今年の着こなし★5つの流儀で鮮度アップ!
人気スタイリスト大草直子さん監修のカシミヤニットにキッズサイズデビュー♪
GUチェックストールから憧れジョンストンズまで★秋冬マストの巻物に注目!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る