Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 幼稚園・保育園
  4. 保活
  5. ブラック保育園って??わが子を「ブラック保育園」に入れないために、親ができること?

ブラック保育園って??わが子を「ブラック保育園」に入れないために、親ができること?


ブラック保育園って?-わが子を「ブラック保育園」に入れないために、親ができること-

保育園死亡事故は「お昼寝」「食事」「水遊び」に集中

厳しい保活で「どんな園でも入れればいい」と思っていませんか。保育園での悲しい死亡事故が後を絶ちません。保育園での事故に詳しい脇貴志さんに聞きました。

 保育園に預けたわが子が、笑顔で帰ってくるのは当然のことではありません。親御さんは「命を預ける」という覚悟を持った上で保育園と向き合えているでしょうか。まだ体が弱く危険を予知できない子どもたちが集まる保育園は、不慮の事故が起こるリスクが高い場所。どんなに評判の良い「きちんとした」保育園でも、事故は起こり得るのです。

 親にとっては背筋が凍るような厳しい言葉かもしれませんが、厚生労働省の統計だけでも2004年から14年の11年間で163人の死亡事故が起きています。今年度から保育園で起きた死亡事故や重篤な事故に対して報告が義務付けられ、その結果が内閣府のHPに掲載されるようになりましたが、15年3月までは死亡事故が起きても報告義務がありませんでした。ですから、163人という数は氷山の一角です。
 
 保育園で起きる事故の98%が「お昼寝時の死亡(うつぶせによる窒息死、原因不明の突然死など)」「食事(おやつ)中の誤嚥(ごえん)による窒息死」「水遊び時の死」だと分かってきました。リスク対策ができていないため、このような事故が起きてしまう「ブラック保育園」があるのが事実なのです。

 そんな「ブラック保育園」を見抜くために欠かせないのは、やはり事前の見学です。その際にまずチェックしてほしいのが園長です。現場の指揮官である園長に保育の知識があるかどうか。不在が多かったり、子どもの名前を覚えていなかったりする場合は要注意。保育士がきちんとあいさつができているか、施設内の整理整頓が行き届いているかといったこともチェックポイントになります。

「理想の保育」を一緒につくるつもりで、園と関わっていく

 とはいえ深刻な保育園不足のなか、保護者にとっては「保育園を選べない」という現実もあります。だからこそ大事になるのが、入園してから。「やってもらって当たり前」という任せっきりの〝お客さん〞になるのではなく、わが子の面倒を見てもらっていることへの感謝の気持ちを伝え、風通しの良いコミュニケーションをとる努力が必要です。

 みなさん、気に入らないことがあったらクレームを言うけれど、いいことがあってもお礼を伝えませんよね。「教わった歌を、家でもよく歌っているんですよ」「○○に変えていただいて、ありがとうございます」など、ポジティブな言葉がけが、結果的に保育士を育てることにつながっていきます。

 保育士も保護者もお互いに「忙しそう」と遠慮をして声をかけられないというケースが多いと聞きますが、「今忙しいですか?」と聞くのも立派なコミュニケーション。こうした良い関係が成立することで初めて、気になることがあるときも、変なクレーマーにならず上手に伝えることができるのです。

 保育士の待遇問題をはじめ、行政の監査・評価システムなど、保育園業界全体が未完成の段階です。「完璧な園を探す」ことより、保育園と保護者が「一緒につくり上げていくパートナー」という意識でいることが、わが子が通う園をブラック保育園にしないために最も大切なことです。

ブラック保育園にしないために(まとめ)

【保育園選びで】
● 見学時に園長先生と話して、人柄や保育の知識があるかチェック
● 保育士が「子どもがまねしても大丈夫」な立ち振る舞いをしているかチェック

【入園したら】
● 「保育園は未完成なところ」と認識し、子どもを園に預けっぱなしにしない
● クレームばかりではなく「ありがとう」「助かりました」などプラス言葉を言う


......働く、育てる、暮らす。いろんな私を楽しむママのための応援マガジンbizmom(ビズマム)。本誌には「保活でムダに悩まない!段取りチャート」も!

【bizmom(ビズマム)最新号はこちら】

脇貴志さん(『ブラック保育園のリアル』筆者)
アイギス代表取締役社長。保育園で事故やトラブルが起きた際の対応アドバイザーサービスを行う。13年に渡り、保育の事故現場を実際に自分の目で見てきた経験を、著書『ブラック保育園のリアル』(幻冬舎)で紹介して話題に。保育園に特化した事故防止セミナーなども行う。

※この記事は「たまひよコラム」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
保育園と幼稚園と認定こども園、何がどう違う?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。