SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. たまひよ成長日記[1才3カ月と6日ごろ]原島綾望ちゃんの成長の様子/発育・発達編

たまひよ成長日記[1才3カ月と6日ごろ]原島綾望ちゃんの成長の様子/発育・発達編

更新

赤ちゃんの成長や生活の様子を毎月リポート。人見知りが加速中の綾望(あやみ)ちゃん。初めて会う人に声をかけられると、下を向いてかたまってしまう恥ずかしがり屋さんです。

原島綾望ちゃん&友美さん&巧さん

夜は、必ず2人で寝かしつけをしているママとパパ。何事もよく観察してから行動する慎重派の綾望ちゃんを、いつもやさしく見守っています。

「おっぱいほしい!」が止まりません

最近、おっぱいへの執着がさらに強くなりました。多いときは、1日8回以上ほしがることも。旅行など外出が続いたので、最初は環境が変わって不安だったのかなと、ほしがるだけ飲ませていましたが、頻回授乳で私も胸が痛くなってきたので、回数を減らそうと奮闘(苦戦)しています。絵本を読んだり遊んだり、別のことで気をそらそうとしていますが、少したつとすぐに欲しがり…。根負けしてしまうこともありますが、引き続き頑張ろうと思います。

パパに「いってらっしゃい」のバイバイ

「いってらっしゃい」のバイバイをするようになりました。朝、パパが出勤するときに笑顔で一生懸命バイバイするので、パパは「かわいすぎて出かけられない!」と、後ろ髪を引かれています(笑)。

手を合わせて「ごちそうさまでした」

ごはんを食べ終わると、自分で手を合わせて「ごちそうさま」をするように。私も、「あ、もうおなかいっぱいなんだな」とわかって助かります。

読んでほしい絵本を持ってきます

絵本が好きになったようで、読んでほしい絵本を本棚から引っ張り出して私のところへ持ってきます。お気に入りの絵本は、何度も繰り返し読んでいます。

歩くようになり、体が引き締まってきました

綾望ちゃんの発育曲線

[小児科医・若江先生のアドバイス]

ママ・パパが気になる赤ちゃんの成長について、先生からアドバイスをもらいました。

頻回授乳で食事の量が減ってしまう場合は、断乳も視野に

一般的に、「おっぱいはもういらないよ」と赤ちゃんから離れていくことを卒乳といい、親の都合で授乳をやめることを断乳といいます。まだおっぱいを飲んでいて構いませんが、頻繁に飲むことで食事量が減るのは問題です。頻回授乳が続き、食事を食べる量が減ってしまうのであれば、断乳を考えましょう。

監修/若江恵利子先生(小児科医・医療法人恵徳会 あさかクリニック 理事長)
まとめ/坂井仁美、ひよこクラブ編集部

●掲載している情報は2022年8月現在のものです。

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。