1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 新年のあいさつはSNSで話題の「#年賀状アート」に挑戦!

新年のあいさつはSNSで話題の「#年賀状アート」に挑戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年SNSで話題になっている「#年賀状アート」をご存じですか? 「#おひるねアート」の1種で、新年の挨拶を表現したものなんです。
今回はすてきな年賀状アート作品をインスタグラムにアップしている、おひるねアート*コットンさんの作品をご紹介します。アイデア満載でかわいい年賀状アートは必見です!

その年の干支をモチーフに


「#年賀状アート」とはおひるねアートの新年の挨拶バージョン。新年の幕開けとなるような背景をつくったり、新年を祝うような小物を使ったりして撮影し、年賀状にプリントしたりメールに添付して新年の挨拶を楽しみます。
愛媛県を中心におひるねアートの活動をしている、おひるねアート*コットンさんがおひるねアートを知ったのは妊娠中。寝相アートに関する本に出会い「子どもが生まれたら絶対やる!」と思ったのだそう。しかし、子育てが始まるとそんな余裕がなく、しかも息子さんは昼寝が不得意…! つかの間のお昼寝時間を利用して家事に追われる日々でした。しかし6 カ月がすぎたころ、おひるねアート協会のページを見て「寝ていなくても撮れるのか!」と目からウロコだったそう。
そして、愛媛県近辺でおひるねアートのイベントを探したものの、なかなか見つからず「いっそ自分でやろう!」と思い立ち、みずからが四国初・日本おひるねアート協会の認定講師になったそうです!

こちらの年賀状アートは、今年(2016年)の干支である申(サル)をモチーフにした作品。サルに扮したお子さんが焼きもちをツンツンつついているところを描いています。背景とお餅が紅白カラーになっていて、1年の幕開けにふさわしいデザインに。大きな布やシーツ&干支の着ぐるみを用意すればあとはシャッターを押すだけ☆

干支のぬいぐるみ&冬のモチーフがオススメ


来年は酉(とり)年です。100均でもひよこのニット帽などが手に入りますし、赤ちゃんがひよこ姿になると愛らしい姿にママたちも悶絶間違いなし!
また、今年出産し、年賀状で出産の報告をするというかたは、タオルなどで卵の殻を表現し、その隣にひよこ姿の赤ちゃんを寝かせて「生まれたよ!」とコメントをつければかわいい年賀状アートになります。
赤ちゃんを仮装させなくても、空の背景に鳥のぬいぐるみを置き、その横に赤ちゃんを寝かせたり、コウノトリに運ばれているように工夫してみたり…。今年の干支である“酉(とり)”はさまざまなアイデアがふくらみそうですね。
また、かまくらや雪だるまなど“冬の象徴”となるモチーフも年賀状アートにピッタリ! 干支の動物のぬいぐるみなどを入れると、よりその年らしさが出るので◎。

富士山を背景に気持ちよくのびのび!


おひるねアート*コットンさんがおひるねアートをするときに注意しているポイントは、部屋の照明をつけずに、“できる限り自然光で撮影する”こと。そうすることで、赤ちゃんの顔映りがよくなるそう。また、動き盛りの月齢や泣きがちなときは無理強いせず、スキンシップやコミュニケーションを優先。好きなおもちゃでカメラ目線を誘導したり、歌を歌ったりするとリラックスできるそうです。
また、年賀状にプリントする場合は縦横の比率に注意。全体に使うのか、一部として使用するのかで変わってくるのだとか。

こちらは、ことわざ「一富士二鷹三茄子」に絡めた作品。一説として、初夢に富士山、鷹、茄子を見ると縁起がよいといわれていますよね。干支にこだわらず、和の雰囲気を散りばめるだけでも年賀状らしくなります。

新年の挨拶をかわいい子どもの写真とともに!


年賀状アートは記念にもなりますし、毎年続ければ子どもの成長も見られてかけがえのない思い出になります。また、年賀状・メールでの新年の挨拶に年賀状アートを送ったら、新年の初笑をゲットできるかも⁈

こちらの作品は黒の和装と謹賀新年の文字、赤のしめ縄のモチーフがきれいにまとまっていますね。
おひるねアート*コットンさんは実際に一富士二鷹三茄子アートの年賀状を送り、その評判は上々とのこと。年始めの大切な人への挨拶は、年賀状アートを送ってみませんか?(文・岡本梓)

インスタグラマー おひるねアート*コットン(@maiko_tkd)
愛媛県在住の3歳の男の子のママで、日本おひるねアート協会の認定講師。松山を中心に関西弁で「おひるねアート*コットン」として活動中。ポップでカラフルなおひるねアートがママたちから人気。
https://www.instagram.com/maiko_tkd/

■関連記事
【スマホ撮影のコツ】年賀状に差がつく!家族写真は「三角構図」でセンスUP

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事