1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 言葉や動作のまねが楽しい!【5月生まれ】赤ちゃんの12月のお世話

言葉や動作のまねが楽しい!【5月生まれ】赤ちゃんの12月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
一人座りができるようになり、ベビーカーでのお出かけもラクになってくる「生後7カ月」の赤ちゃん。指先も器用になり小さなものをつかめるようになります。そんな5月生まれ赤ちゃんの12月の過ごし方を紹介します。

下の前歯が2本生え始めます!

このころになると、歯が生え始める子もいます。最初は下あごの中央の前歯が2本生えます。続いて、上あごの中央の前歯2本が生えます。しかし、歯が生える時期は個人差が大きいので、この時期に生えていなくても問題ありません。生える順番が違うこともあります。
離乳食は、2回食が定着してきたら、舌でつぶして食べる練習をしましょう。ヨーグルト状のものを唇を閉じて飲み込め、1回におかゆとおかずを合わせて子ども茶碗半分くらい食べられるようになったら、次のステップへ。そろそろ舌が上下に動かせるようになるので、舌と上あごでつぶしてモグモグする練習を始めます。水分の少ない、いものマッシュや、やわらかくて煮てみじん切りした野菜や魚などに挑戦しましょう。

赤ちゃんに言葉と動作で伝えましょう!

言葉や動作をまねできるようになるころです。たとえば、離乳食を食べさせるときに、「モグモグしようね」と言いながら、ママやパパもモグモグと口を動かすと、赤ちゃんも口元を見て、まねをするようになります。意味はわからなくても、繰り返していくなかで、動作と言葉が少しずつつながり、やがて意味のある言葉になっていきます。
また、この時期になると、ママやパパが話しかけると、ジッと口元を見つめたり、一生懸命聞くようになります。「マンマン」「バババ」など声を出すようになる子も。要求があると泣かずに声を出して訴えるようになります。

年末年始は無理のない日程で楽しく!

年末年始、遠出をする場合は、赤ちゃんに無理のないスケジュールを組みましょう。移動時のぐずり対策のおもちゃ、おむつや着替えなども多めに用意していくと安心です。寝返りで移動したり、なんでも口に入れて確かめる時期です。普段と違う場所では、周囲の安全確認をし、目を離さないようにしましょう。感染症予防のため、人混みはなるべく避けて。
ノロウイルスやロタウイルスなど、ウイルス性の胃腸炎が多くなる時期です。水分を受けつけない、激しい嘔吐や下痢が続く、高熱でぐったりしているときなどはすぐに受診しましょう。

いかがでしたか?クリスマスなど楽しいイベントが多い季節です。赤ちゃんの体調に合わせてお出かけを楽しんでくださいね!
※『5月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
5月生まれの赤ちゃんガイド

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る