1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. たそがれ泣きをする子も!【9月生まれ】赤ちゃんの12月のお世話

たそがれ泣きをする子も!【9月生まれ】赤ちゃんの12月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
首がすわり、たて抱きできるようになる「生後3カ月」の赤ちゃん。授乳のリズムも整ってくる9月生まれ赤ちゃんとの12月の過ごし方を紹介します。

授乳リズムが出てきますが、遊び飲みや飲みムラも

授乳の回数、間隔がだいたい決まり、夜中の授乳がなくなってきます。おっぱいやミルクの飲み方に余裕が出てきて、周囲をキョロキョロながめながら飲んだりする、ながら飲みができるようになります。一方、飲んだり飲まなかったりする飲みムラも出てきます。
また、生後3カ月前後の赤ちゃんは、夕方になるとグズグズ泣くことがあります。これは、「たそがれ泣き」「3カ月コリック」などと呼ばれるもので、原因はよくわかっていません。生後5~6カ月ごろには自然と治まることが多いので、あまり心配しないで。

握ったり引っ張ったりする遊びで楽しく

少しずつ握る力がついてくる「生後3カ月」の赤ちゃん。にぎにぎ遊びが楽しめるようになってきます。やわらかいガーゼハンカチ、タオルなどを赤ちゃんの手に触れるように近づけ、握らせます。上手に握れたら、ママやパパと赤ちゃんで引っ張りっこしてみましょう。赤ちゃんが遊ぶにぎにぎは、布製のシンプルなもの、なめても安心で、取れやすい付属品のないものを選びましょう。
また、お散歩も赤ちゃんとの楽しいコミュニケーションタイムです。1日20~30分程度を毎日の日課に。首がしっかりしてくるのでお出かけも楽しくなります。

年末年始は無理のない日程で楽しく

年末年始、旅行や帰省で初めて遠出を経験する赤ちゃんも多いでしょう。赤ちゃんの生活リズムを崩さない範囲でプランを考えましょう。長時間の移動は赤ちゃんが疲れてしまうので、片道1時間程度を目安にします。持ち物は余裕をもって多めに用意し、休憩を小まめにとります。授乳やおむつ替えのできるスペースも調べておくとよいでしょう。

いかがでしたか?夕方にたぞがれ泣きをする赤ちゃんもいますが、昼夜のリズムが少しずつ整ってきて、ママやパパもひと息つける時期になってきます。協力して乗り越えましょう。
(文・たまひよONLINE編集部)
※『9月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
amazonで詳しく見る

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る