1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. ふわもこ〜エコムートンまで、冬アウター、今年買うならこの4タイプ

ふわもこ〜エコムートンまで、冬アウター、今年買うならこの4タイプ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ寒さも本番。冬のオシャレを制するコート選びは、さまざまなデザインが出揃った今がチャンス。今年新しく買うなら…と迷ったら、ずばりこの4タイプを要チェック。見るからに暖かな「ふわもこボア」、キリッとカッコよく着たいトレンドカラーの「キャメルコート」、女性を華奢で可愛く見せる「ミリタリー」、そして世界中のセレブも注目する「エコムートン」。
あなたはどれを選ぶ? 4タイプそれぞれについて、SNSのリアルコーデを紹介します。

今年のトレンドNO.1は「ふわもこ」素材に決まり!

昨年からジワジワと人気を博したボアやフリースを使ったアウターが今年は超ブレイク。見た目にも暖かそうで、デザイン次第でさまざまなシーンに活躍するのも人気を後押ししています。

「ベージュのショート丈」は上品ワントーン仕上げで

出典:ZOZOTOWN

ボリュームのある袖と丸みのあるシルエットが特徴のショート丈ブルゾン。グレーのスエットにオフ白のライン入りパンツのワントーンコーデで、上品カジュアルに。スニーカーは黒を選んで足元を引き締めると、全身がグッと垢抜けます。

カーディガン感覚ではおるなら断然「キレイ色」がおすすめ

出典:ZOZOTOWN

ダークカラーが増える冬に、パッと目を引くミントグリーン。くるんとしたボアの表情とビッグシルエットが、着る人を華奢に見せてくれます。強い色を加えず、インナーとソックスを白でまとめて大人清楚なガーリーコーデに。

はおるだけでサマになる「ロング丈」にも注目!

出典:ZOZOTOWN

さっとはおるだけでさまになるロング丈。見た目よりずっと軽くて、デニムとの相性もバッチリ。1枚着るだけで今年らしさが出せるから、コーデに悩む日にも大活躍してくれます。

カジュアルもドレスアップも叶う「オフホワイト」

出典:ZOZOTOWN

VネックのすっきりシルエットはきれいめコーデもOK。ニットとパンツのカジュアルにはもちろん、ワンピースにはおれば特別な日にも自信を持って着こなせます。

トレンドカラーの「キャメル」は クールフェミニンなデザインを

秋冬のブラウン人気の中でも一番人気を誇るキャメル。アウターで取り入れるなら、カジュアルは封印して仕立ての良さが際立つようなシンプルシックな1着を選ぶのが正解です。

クールビューティを目指すなら「キャメルのチェスター」

出典:ZOZOTOWN

メンズコートのデザインで有名なチェスターは、余分な色を加えずに黒のタートルと細身パンツにレースアップシューズでシンプルに。ファー付きのバケツ型トートを1点投入するだけで、おしゃれ指数が格段にアップします。

フェミニン好きには「キャメルのローブコート」

出典:ZOZOTOWN

ディテールを排除したノーカラーは、サラッとはおるだけで絵になります。あえてデニムスタイルにはおったり、タイトでカッコよく、とろみ素材のワンピースで女っぽくと、さまざまなお出かけのお供に最適。

ファーポケットつきで差がつく「個性派キャメル」

出典:ZOZOTOWN

モコモコファーのポケットがついたニットのロングコートは、はおるだけでコーディネートをぐっと華やかにしてくれます。大判のストールを巻いてもノーカラーだから胸元すっきり。スカートやトレンドのワイドパンツともバランスよく着られます。

オーバーサイズで鮮度高く着る「ミリタリーコート」

機能美を形にした人気の高いミリタリーコート。新調するならトレンドのオーバーサイズにトライして。カジュアルに着るだけでなく、女らしさを生かしたコーデにもぴったり。

曲線ステッチがかわいい「ライナーキルティング」

出典:ZOZOTOWN

元はライナーだったキルティングインナーが、今年はコートとして注目を集めています。今までと違うカーヴィなステッチがどこかキュートで、カーキの印象を和らげてくれるのもその理由。花柄ワンピースで
の女子力の高いコーデにも◎。

トレンドボトムとも好相性なボリュームスリーブの「MA-1」

出典:ZOZOTOWN

オレンジの裏地など基本を生かしつつ、ドロップショルダーと丸みのあるシルエットで女らしさを加えたMA-1。ショート丈とサロペットの組み合わせで脚長効果もバッチリ。

高見えなのにプチプラがうれしい「エコムートン」

今季のトレンドキーワードとして話題の「エコムートン」。そのリッチな見た目ながらプチプラなところも人気を呼んでいます。カジュアルならショート丈、女っぽく行くならロング。ニュアンスカラーも揃って、今年が買いどき!

「ボーイズ風デザイン」で女性らしさをアピール

出典:ZOZOTOWN

表も裏も本物と見間違うほどリアルな素材感が自慢のブルゾン。チェックシャツとデニムのボーイズ風も、レーススカートやとろみワンピなどの女らしい着こなしにも合わせたくなります。

長く愛用できるミニマルな「ノーカラー」

出典:ZOZOTOWN

柔らかでリッチな肌触りとディテールを削ぎ落したノーカラーデザインが、もたつきを感じさせないハーフ丈。白と黒のシンプルコーデにブラウンのエコファーがとびきりおしゃれ。

大きな買い物だからこそ迷いがちなアウター選び。的を絞った今季のおすすめを知っておけば、自分に必要な1着が見えてきそう。お気に入りのアウターがあれば、寒い冬もご機嫌です。(文・向井真樹)

■関連記事
【0才〜キッズまで】あったか&おしゃれ冬アウター、今年は何をどう着せる?
【GU、ユニクロ】着回し力ダントツ♡今年注目のもこもこアウターとは?
シーズン到来【タートルネック】今季のトレンド&着こなしポイント

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る