1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. いまさらですが、あなたの将来の夢は?

いまさらですが、あなたの将来の夢は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/Sergydv

日本人で初めて宇宙飛行に成功した日

12月2日は「日本人宇宙飛行記念日」。
1990(平成2)年12月2日、TBSの元記者だった秋山豊寛さんを乗せたソ連のソユーズ宇宙船TM11号が打ち上げられ、日本人初の宇宙飛行に成功しました。
秋山さんは、ソ連の宇宙ステーション「ミール」に滞在し、帰還するまで全9日間で宇宙酔いのレポートなど宇宙ステーション内部の様子を、ジャーナリスト視点でラジオ、テレビ中継しました。

ママの将来の夢は?

宇宙飛行士といえば、昔は男の子の将来の夢の上位にあげられていたものです。
現在は、第一生命保険株式会社の 「大人になったらなりたいもの」 アンケート調査の結果 によると男の子の将来の夢は
1位 サッカー選手
2位 学者・博士
3位 警察官・刑事
4位 野球選手
5位 お医者さん・食べ物屋さん

女の子は
1位 食べ物屋さん
2位 保育園・幼稚園の先生
3位 学校の先生
4位 お医者さん
  看護師さん

夢が現実になるよう、親として応援してあげたいものですね。
哀しいかな大人になると、現実を知ってしまうだけに夢を描かなくなってしまうものです。
「将来の夢は?」なんて聞かれることもなくなってしまいますが、口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちの将来の夢をちょっとのぞいてみるとしましょうか。

「将来の夢は、オーストラリアをバスで一周旅行すること。一人で行きたいな。家族が行ってもいいよと行ってくれるのはいつだろう? 20年後くらいかな?」

「フィンランドに行ってムーミンとサンタさんに会い、オーロラを見たいです。その夢のために500円貯金をコツコツとして早20年経過。お金は貯まったけど、今度は時間がありません」

「死ぬまでに豪華客船に乗ってみたい! ごはん食べ放題、いろんなイベントもある、セレブ気分も味わえそうです。でも、多分お金があっても窓なしの安いお部屋で行くと思います。根が貧乏性なもので、贅沢は居心地が悪くて…(笑)」


オーロラ見たい! ムーミンにも会いたい! 豪華客船もいいですね~。
家族で行くのもいいけれど、全てから解放される1人旅、憧れますよね。

「第九を歌う! 大学生の時に合唱団にいたので歌いましたが、あれをもう一度経験したい。できれば1万人の第九に出たいです」

実現の可能性のありそうな夢ですね。頑張ってください。

「夫が定年退職したら、一緒に沖縄から桜前線と共に北上し、北海道までお花見の旅をしたいです」
熟年離婚とは無縁のご夫婦!羨ましい限りです。

「私の夢は娘と2人でホノルルマラソンを完走すること。私はいずれ自分の足では歩けなくなるであろう病を持っているので、それまでに実現できるように頑張っています」
陰ながら応援させていただきます!

「1番の夢は、おばあちゃんになること。持病のせいで長生きできないこともあり、娘も結婚して子どもを産んでくれなきゃ叶わない夢でもあります。私には母親がいなかったので、娘には産後のお手伝いも育児も、働きながらの子育てのフォローも全てやってあげたい。そして私の存在が娘にとって迷惑になってきたら、寝込むことなくコロっとあの世に行きたいです」
子どもに迷惑をかけずにコロッと逝きたい…。
これって、究極の将来の夢かも…。
みなさんの将来の夢、叶うといいですね。
(文・井上裕紀子)
■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

■おすすめ記事
アミノさんってだれ…? 笑える&かわいい子どもの言いまつがい10選

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る