1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. こんなはすじゃなかった!! 破られる結婚前の約束

こんなはすじゃなかった!! 破られる結婚前の約束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/Hazeberry

12月3日は、妻の労をねぎらい、感謝する日

12月3日 は「妻の日」。
1年間の妻の労をねぎらい感謝する日です。
1年の最後の月である12月と、感謝を表す「サン(3)クス(Thanks)」の語呂合わせに由来します。 母の日よりもいまひとつ浸透度の低い記念日なので、もう少し世間にアピールして、夫たちにはもっともっと妻に感謝して欲しいものですね(笑)。

あなたの結婚前の約束は?

結婚して月日が流れると、出会った頃のときめきは薄れていくものです。
プロポーズしてきたあの頃の彼は、全てを受け入れ、許してくれる勢いだったのに…。
結婚前に提示した約束も破られている人が多いこと、多いこと。
口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちも結婚前に約束事を出していましたが…。

「実父が『返品不可』を、夫に言い渡してあります。ただし、返品は不可だけど、実家からの回収はありにもなっています」

クーリングオフ期間は過ぎていますが、嫁の父親との約束は有無を言わさず効果ありですよね。

「タバコをやめる。料理をした方は洗い物はパス。料理に対してひとこと言う。黙って食べない。私の実家に近いところに家を建てる。私が鬼嫁なのか、今のところパーフェクトで守ってもらってます」

「プロポーズの時に『掃除が嫌い、お風呂に入るのも嫌い、子どもが嫌い、それでもいいなら結婚してもいいけど』と条件を出しました。どうしても私と結婚したかった夫は『それでもいい』と。片付けられない女としてTVに出てくるような家ですが、夫は私に強く言えず、自分でちょこちょこ片付けています。そして、すぐに私が散らかしています。約束は約束ですから!」

約束を守る優等生夫!

「掃除しなくていい。掃除嫌いな私にそう約束してくれたはずの夫。嘘つきー! 結婚詐欺師ー!」

「肩こりがひどい私。ってことで、プロポーズしてきた夫に『毎日マッサージしてくれる?』と条件を突きつけた。相手は、当然ノープロブレム。結婚15年。かれこれ5年は、マッサージどころか、指一本触れられてないかも(爆)だまされた~!」

やられましたね…。ほとんどの妻は結婚詐欺にやられているはずです(泣)。

「私が一緒に行けない所や一緒に行くのにそぐわない所に行ったら離婚。ようするに浮気や風俗全般を指します。全財産と給与の半分の養育費を出すのが離婚の条件で自筆サイン済み。もうすぐ20年になりますが、今のところ私が知る限りは行ってない様子。(バレてないだけかもしれないけど)」

浮気、風俗関係は、条件提示のナンバー1!

みなさんは、結婚前の約束、守られていますか?
私事ですが、結婚前に約束を提示するのを忘れてしまいました。プロポーズ前の優位に立っていた時に好条件を提示しておけばよかったのに…。交渉力のなさに後悔しきりです。今なら100項目くらい条件出せるのですけど、すっかりときめきも色褪せ、優位に立てていないので交渉決裂は間違いなしです(泣)
(文・井上裕紀子)
■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

■おすすめ記事
「ママ起きて!朝五時半に 叫ぶ声」働くママのあるある川柳

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事