SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 気質によってかかわり方が違う…? 0才代後半から2才までのわが子の個性にあったか接し方とは?【専門家】

気質によってかかわり方が違う…? 0才代後半から2才までのわが子の個性にあったか接し方とは?【専門家】

更新

「たまひよWEB」では、先日、赤ちゃんの気質(=生まれ持った個性)には大きく5つあること、そしてわが子の気質がどのタイプなのかを判定する方法を紹介しました。

わが子の気質、5つのうちどれが当てはまる?個性に合わせた対応で育児がラクに【専門家】

今回は、その気質ごとに、8~11カ月の赤ちゃんとのかかわり方のポイント、1~2才の赤ちゃんとのかかわり方のポイントを紹介。日本キッズコーチング協会の竹内エリカ先生に聞きました。

“おっとりタイプ”の赤ちゃんとのかかわり方は?

順応性が高く、いつもニコニコしている“おっとりタイプ”とのかかわり方は?

8~11カ月ごろのおっとりタイプ赤ちゃんの場合

●人見知りはあまりしないタイプなので、積極的にお出かけを楽しみましょう。
●比較的、手がかからないので、 ほったらかしがちです。積極的なコミュニケーションを心がけて。
●促されなければ、はいはいしないこともあります。 遊びながら促してもいいでしょう。

1~2才ごろのおっとりタイプ赤ちゃんの場合

●親はほったらかしにしがちなので、積極的に一緒に遊んであげましょう。赤ちゃんの気持ちを言葉にしてあげるといいでしょう。
●あまり自分から運動をしない傾向が。ママ・パパが働きかけて、歩く・しゃがむなどの運動をさせましょう
●甘いお菓子をあげると、そればかり欲しがる傾向があるので注意しましょう

“おりこうタイプ”の赤ちゃんとのかかわり方は?

規則正しい生活を好み、言葉の理解も早い“おりこうタイプ”とのかかわり方は?

8~11カ月ごろのおりこうタイプ赤ちゃんの場合

●周囲を観察しながら成長します。お友だちがいる場所に連れていくことがいい刺激になります
●視覚や聴覚から学ぶことが多いので、絵本を見せたり歌を聴かせたりするといいでしょう
●はいはいよりも、つかまり立ちを好む傾向が。大人がはいはいを促してもいいでしょう

1~2才ごろのおりこうタイプ赤ちゃんの場合

●言葉の発達が早いので、大人は正しい言葉使いを心がけましょう
●自分からは運動しない傾向があるので、公園などでたくさん歩かせましょう
●イヤイヤは激しい傾向が。 赤ちゃんの気持ちに寄り添った対応を心がけて

“わんぱくタイプ”の赤ちゃんとのかかわり方は?

好奇心旺盛でよく動く“わんぱくタイプ”とのかかわり方は?

8~11カ月ごろのわんぱくタイプ赤ちゃんの場合

●何にでも手を伸ばすので、危険なものは 片づけて。危なくないことはどんどんさせてあげましょう
●ボタンを押すと音が鳴るなど、何かすると反応するおもちゃを好む傾向があります
●味覚が敏感。離乳食は味にこだわって 用意すると、味覚の発達に効果的です

1~2才ごろのわんぱくタイプ赤ちゃんの場合

●ママ・パパとくっついていると安心します。スキンシップを求めてきたら、拒まないで
●好奇心旺盛で運動発達も早め。事故防止を心がけましょう
●自分でやらないと気が済まないタイプです。なるべくトライさせてあげましょう

“きくばりタイプ”の赤ちゃんとのかかわり方は?

繊細で新しい人や場所が苦手な“きくばりタイプ”とのかかわり方は?

8~11カ月ごろのきくばりタイプ赤ちゃんの場合

●人見知りや場所見知りが激しい傾向があります。無理強いはNGです
●新しい衣類やおもちゃ、初めての外出先などが苦手です。徐々に慣れさせましょう
●離乳食で初めてのものは嫌がりがちです。ゆっくり進めるといいでしょう。

1~2才ごろのきくばりタイプ赤ちゃんの場合

●人や物、場所に慣れるのに時間がかかるタイプです。徐々に慣らしてあげましょう
●お友だちとかかわりたがらない傾向がありますが、お友だちの様子を見せるだけでOKです
●お絵描きや楽器遊びなど、芸術的感性を刺激する遊びをさせると能力がUPします

“がんばりやタイプ”の赤ちゃんとのかかわり方は?

頑固で譲らないこだわり派の“がんばりやタイプ”とのかかわり方は?

8~11カ月ごろのがんばりやタイプ赤ちゃんの場合

●人見知りで、大泣きすることもあります。無理に人に会わせなくてもいいでしょう
●離乳食を嫌がっても、好みの体勢や食べ物が見つかるとスムーズに進むことが多いです
●体を使って遊ぶと、イライラを発散でき、運動能力もUPします

1~2才ごろのがんばりやタイプ赤ちゃんの場合

●好きなことは、どんどんさせて。とくに運動能力UPを意識するといいでしょう
●新しいことに不安を感じがちです。規則正しい生活を心がけるとGOOD
●イヤイヤ期は激しいかも。イヤイヤしたときは、赤ちゃんの気持ちを言葉にして伝えてあげましょう

監修/竹内エリカ先生

撮影/アベユキへ 取材・文/ひよこクラブ編集部

赤ちゃんの気質によって、ママ・パパの対応や、積極的に伸ばしてあげたい能力なども変わるようです。今日からの子育てに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

参考/『後期のひよこクラブ』2023年冬号「わが子の気質を知れば、育児がもっとラクになる!」

●記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

『後期のひよこクラブ』2023年冬号には、ねんねや後追い、イヤイヤなど、“育児の困った”の解決法が赤ちゃんの気質別にわかる「わが子の気質を知れば、育児がもっとラクになる!」特集があります。

後期のひよこクラブ 2023年冬号

Amazonで購入する(送料無料)

楽天ブックスで購入する(送料無料)

たまひよSHOPで購入する(たまひよセット割実施中!)

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。