SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. たまひよ成長日記[1才1カ月と3日ごろ]豊増咲麻ちゃんの成長の様子

たまひよ成長日記[1才1カ月と3日ごろ]豊増咲麻ちゃんの成長の様子

更新

赤ちゃんの成長や生活の様子を毎月リポート。トッ、トッ、トッ、と、最高で8歩、歩けるようになった咲麻(えま)ちゃん。活発さを増した日々の様子を紹介します。

豊増咲麻ちゃん&奈菜さん&淳平さん

ともに旅行と音楽鑑賞が趣味のママとパパ。育休中のママは、子育て支援センターを活用するなど、地域のコミュニティーにも参加しながら、子育てに奮闘する日々。

初めてのセルフねんねに成功!

「あ」の発音の抑揚だけで、やりたいことや自分の感情を伝えてきます。喜怒哀楽が伝わってくるので、コミュニケーションがとりやすくなり、娘とのやりとりがより楽しくなりました。また、ある日、娘がひとり遊びをしている近くで家事をしていて、静かだな…と思ってふと見たら、リビングで寝ていたのでびっくり。ぐっすり寝入っていたので、そっとおしゃぶりをはずしました。疲れて寝落ちしたのだと思いますが、寝る前はグズグズするのがお約束だったので、初めてのセルフねんねに感動しました。

肩をガブッ、頭突きをゴンッ!

歯が生えてきてかゆいのか、抱っこをすると私やパパの肩をガブッとかむように。頭突きも得意で、攻撃をかわすのに必死です(笑)

はいはいも進化しています

物を持ったまま移動したいのか、おもちゃや本を手で引きずりながらはいはいをしています。

靴をはいて歩く練習をスタート

スニーカータイプのシューズは嫌がってはいてくれなかったので、靴下にゴムがついたタイプのシューズにトライ。外で歩くことが楽しいようで、日に日に慣れてきました。

身長も体重も増え方がゆるやかに

咲麻ちゃんの発育曲線

咲麻ちゃん1才1カ月 ある1日の様子(&ママ・パパの様子)

[小児科医・若江先生のアドバイス]

赤ちゃんの成長について、先生からアドバイスをもらいました。

少しずつ意味のある言葉を発するように

まだはっきり言葉にならない時期に、「あ」の発音の抑揚だけで伝えようとする姿はかわいらしいですね。いずれ言葉につながります。今のうちに動画を撮っておくと、すてきな記録になります。初めて1人で寝入る姿も、ママ・パパにとっては成長を感じる出来事だったでしょう。

[小児科医・若江先生教えて!]

ママ・パパが最近気になっている「寒い季節のお世話・体調管理の気がかり」について先生に聞きました。

Q  室内では、足が冷たくてもはだしのままがいい?

部屋の中では、赤ちゃんは、はだしのほうがいいと聞きますが、足が冷たいことがあります。冬でも室内では、はだしで過ごすほうがいいのでしょうか?

A 足の色が変わるほどでなければ、冷たくても問題ありません。

赤ちゃんにとって室内ではだしがいい理由は、歩く練習には、はだしがいちばん歩きやすく、また、安全だからです。寒くなると足が冷たくなるのは、体が手足に流れる血液を減らして熱の放散を減らし、体温を維持しようとするから。足が冷たくなっていても問題ありませんが、足先が紫色に変色するなど極端な冷たさならば、靴下をはかせたり、室温を上げたりして体を温めてあげましょう。体が温まれば、自然と手足も温かくなります。

監修/若江恵利子先生(小児科医・医療法人恵徳会 あさかクリニック 理事長)
まとめ/坂井仁美、岩崎緑、ひよこクラブ編集部

●掲載している情報は2022年12月現在のものです。

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。