1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 赤ちゃんの基本アイテム【長袖ボディ】で作るあったかスタイル

赤ちゃんの基本アイテム【長袖ボディ】で作るあったかスタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌着やおうちウエアはもちろん、赤ちゃんのデイリーアイテムとして欠かせない長袖ボディ。パンツやブルマなどボトムスを重ねたり、カーディガンやパーカなどを羽織れば、お出かけスタイルが即完成! おしゃれであったかな長袖ボディを生かしたコーディネート例をご紹介します

ブルマ&タイツであったかガーリーコーデ

出典:WEAR

長袖ボディに、ボトムスは厚手のニットタイツとフリル付きのブルマ、アウターにクマ耳パーカーを羽織れば、長袖ボディがたちまちガーリーなお出かけコーデに。ちらりと見えるボディのドット柄がポイント

おしゃれコーデが即完成!キャミワンピとのセットアイテム

出典:ZOZOTOWN

シンプルな無地のボディとチュール素材のキャミワンピースとのセットアイテム。お家の中ではボディで、お出かけの時にワンピースを重ねれば、簡単に華やかなお出かけスタイルが作れます。それぞれ単品でも使えるので、セットのアイテムは持っていると着まわしに使えるのでおすすめです。

サロペットと重ねてお腹まわりもポカポカ

出典:ZOZOTOWN

男の子の定番ならサロペットと合わせて、アメカジ風コーデに。おなかからお尻の部分はボディとサロペットの2枚重ねになるので、あたたかさも満点!

タイツとベスト

出典:WEAR

海外のベビースタイルでよく見かける、ボディの下にタイツを合わせる着こなし。タイツのプクプクした脚のラインが赤ちゃんらしくてキュート!ボディとタイツの色合わせで、おしゃれな雰囲気をアピールできます。

デニムと合わせてアメカジ風

出典:ZOZOTOWN

デニムデビューもボディと合わせれば、すっきりあったかく決まります。女の子のデニムスタイルなら、ピンクのソックスやアクセなど、小物使いで甘さをプラス。

フリルの襟でコーデに華やかさアップ

出典:WEAR

ラウンド型のフリルの襟がつくだけで、華やかさがグンとアップ。ふんわりシルエットのサロペットと合わせて、シックな色でまとめれば、年末年始のお出かけにもぴったり。

ケーブルニットと重ねたトレンドスタイル

出典:ZOZOTOWN

ケーブルニットワンピースの首元からボディの襟を出して、トレンド感も意識した重ね着。タイツの柄とベレー帽は黒のポイントを効かせたおしゃれ度高いモノトーンコーデ。

襟元に小物をプラスして肌着感なし!

出典:ZOZOTOWN

襟がついていないボディは首元がちょっと寂しい、そんな時は襟元に小物をプラス。赤ちゃんらしくスタイもいいけれど、時には大人っぽくスヌードを巻いてもおしゃれ!

動いても、抱っこしてもお腹が出ないボディは、寒い季節のお出かけコーデにもぜひ活用したいアイテム。襟付きタイプや柄タイプなど、肌着っぽくないデザインを選ぶのもポイントです。タイツやニット帽など、あったか小物で、冬ならではのおしゃれスタイルを楽しんでください。(文・今野珠美)

■関連記事
ふわもこが可愛い!キッズの【ボアアウター】あったかコーデ11選
O才から長~く使える!【スリーパー】で冬のねんねタイムを快適に
【ユニクロのベビーレギンス】が優秀すぎて秋冬も手放せない!

■おすすめ記事
初めてのおめかしにおすすめのベビーファッション

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る