1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. うつぶせで遊ぶのが楽しい!【9月生まれ】赤ちゃんの1月のお世話

うつぶせで遊ぶのが楽しい!【9月生まれ】赤ちゃんの1月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
首がほぼ完全にすわる「生後4カ月」の赤ちゃん。うつぶせで遊ぶのも楽しくなります。そんな9月生まれ赤ちゃんとの1月の過ごし方を紹介します。

よく手を使うようになりものをつかもうとします

生後3カ月ごろまでは、自分の手を見たり、動かしたり、なめたりすることが盛んでしたが、このころになると、身近なものに手を伸ばしてつかもうとします。にぎにぎやガラガラを取ろうとして手を伸ばしたり、プレイジムで一人でも遊べるようになります。
また、このころになると、首すわりがゆっくりだった赤ちゃんも、ほぼ完全にすわります。うつぶせにすると、両腕で上半身を支えて、胸を床から離し、頭を上げられるようになるので、うつぶせで遊ぶのが好きな子が増えてきます。反対にうつぶせが苦手で嫌がる子もいます。

決まった時間に起きて寝る生活を

昼は起きて夜は眠るという昼夜のリズムが整ってくるので、規則正しい生活を心がけていきましょう。夜は寝る1時間くらい前におふろに入ってパジャマに着替え、部屋を暗くして眠りにつきやすくする、朝は決まった時間に起こして顔をふき、昼間の服に着替える、いつもの時間にお散歩に出るなどを習慣にすると、リズムが整いやすくなります。
また、授乳間隔がほぼ4時間おきくらいに決まってきます。生後3カ月ごろから遊び飲みをする赤ちゃんが増えてきますが、飲みたいだけ飲んでいるので、あまり心配することはありません。遊び飲みを始めたら、「そろそろおしまいね」と切り上げましょう。

室内での着せすぎに注意

寒さの厳しい時期ですが、赤ちゃんは大人よりも体温が高く、活動量も多いので、そんなに寒さを感じていないものです。衣類は大人よりも1枚少なく、を心がけて。赤ちゃんの手足が冷たいと心配になりますが、暖房のきいた暖かい室内では靴下は必要ありません。動きのじゃまになることがあるので、なるべく素足ですごしましょう。

いかがでしたか?いつもお世話をしてくれるママやパパに特別な笑顔を見せてくれる「生後4カ月」の赤ちゃん。首がしっかりとすわってきたら、体を使った遊びで、赤ちゃんとのふれあいを楽しみましょう!
(文:たまひよONLINE編集部)。
※『9月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
amazonで詳しく見る

■おすすめ記事
子ども服を洗う前に!知らないと損する洗濯ラベル表示の正しい意味と使い方

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事