1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 手足を活発に動かします!【12月生まれ】赤ちゃんの1月のお世話

手足を活発に動かします!【12月生まれ】赤ちゃんの1月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう? 体がどんどん大きくなる「生後1カ月」の赤ちゃん。大人と一緒のおふろや外気浴もはじまります。そんな12月生まれ赤ちゃんとの1月の過ごし方を紹介します。

顔の向きを変えたり手足をよく動かします

このころの赤ちゃんは、あおむけで顔を左右に動かせるようになり、うつぶせであごを少し持ち上げられるようになります。手足をよく動かすようになりますが、まだ意識的に動かすことはできません。顔に布などがかかると取ることができないので、窒息などに注意が必要です。
また、少しずつ授乳リズムができてきます。母乳は吸わせているうちに出るようになります。赤ちゃんの吸う力がつき、ママのおっぱいもよく出るようになるので、一度にまとめて飲めるようになります。そのため、授乳リズムが2~3時間おきになる子が増えてきます。

天気のいい日に外気浴を始めましょう

「生後1カ月」を過ぎたら、そろそろ外気にもなれさせていきましょう。とはいえ、1月は風もとても冷たい時期。天気のいい、風のおだやかな日に窓を開け、赤ちゃんを外の空気に触れさせることから始めましょう。庭先や玄関へ赤ちゃんを抱っこして出るのもいいですね。最初は5分くらいから始め、毎日少しずつ時間をのばしていきましょう。
また、服装も室内では肌着を1枚にしてもOK。ツーウェイオールの裾をズボンにしてカバーオールとして使ってもいいでしょう。室外では、赤ちゃんの様子を見ながら、おくるみや帽子で調整しましょう。

1カ月健診は育児の不安を相談できるいい機会

出産した病院で、赤ちゃんの成長の様子、健康状態を確認する1カ月健診があります。気になることを母子健康手帳にメモしておいて、いろいろ聞いてみましょう。予防接種のスケジュールについても相談できます。寒い季節なので、外出の際は、おくるみ(またはバスタオル)、帽子などで防寒対策をしっかりして。車で行く場合は必ずチャイルドシートを使いましょう。

いかがでしたか?赤ちゃんを迎えて初めての新年は喜びもひとしお。お正月は無理をせずに、のんびり過ごしましょう。
(文・たまひよONLINE編集部)
※『12月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
amazonで詳しく見る

■おすすめ記事
どうしたらパパの寝かしつけで赤ちゃんが寝てくれるようになる?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事