1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 金運をアップさせるお財布の色は?

金運をアップさせるお財布の色は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/VitaliyPestov

日本で初めて千円札が発行された日

1月7日は「千円札の日」。
1950年1月7日、1946年の新円切り替え後、初の千円紙幣が発行されました。肖像画は聖徳太子。この聖徳太子の千円札は、伊藤博文の千円札が発行される1965年までの15年間使用されていました。

金運COME ON!お札Welcome!

お財布にお札がいっぱい入っていたら、ちょっと幸せ♪ いいえ、かなり幸せ♪
お財布には、しっかり金運のお守りを入れて、お札Welcome状態にしているのですが…(泣)。
それほど信心深いわけではありませんが、神様仏様の神頼みでお守りや風水を頼りに金運COME ON!を狙っています。

口コミサイト『ウィメンズパーク』でも、「何色の財布が金運アップ?」「効果はあった?」など、金運アップのお財布に興味津々。


「金運には最悪と言われている赤の財布から白に買い替えました。なんとなく家計は潤ってきた気もしています」

そうです、風水的に赤はパワーを与えてくれる色ではあるけれど、金運はダウンさせる色なのです。
白は、リセットする作用があると言われているので、金運が悪いと感じたり、出費が増えたと感じたら白にかえて運気をリセットするといいようです。

「茶色は、“土の気”を持つ色で、お金が好む色らしいので、茶色の長財布にしました。財布が貯めてくれるらしいですが、現実は、ひたすら自らの足で働き続けています(泣)」

そうです、茶色はお金が安心する色なので、しっかり貯めたい時に向いているそうです。浪費を抑えたい時期に使いたいですね。
大金を手にするというより、安定して貯めたい人向き。

「黄色い財布を使っています。単にバッグの中で目立って探しやすいから選んだのだけど、友達から金運上がるよと言われました。確かに宝くじ、1000円だけど当たりました!」

黄色は、お金を引き寄せるパワーが強い色。帰宅したら西側の窓にお財布を置くと、さらに金運がアップするとか。

「普通の無難な黒い財布。金運アップするのかな?」

黒は安定した金運にしてくれる色。その時の金運や財産をキープしてくれる色なので、既に満足している人なら黒もいいですね。

「金運と言えばゴールドでしょ! ダメ押しで金色のストラップもついてます」

ゴールドは、金運アップに最も効果的! いまや常識となっている金運を呼ぶと言われる金色の財布。ピカピカなゴールドの財布を出すと「この人、金運狙ってるな」「強欲なヤツ」なんて思われるはちょっと恥ずかしい…。
そんな人は、内側が金色でも効果ありらしいですよ。

ママのコメントではありませんでしたが、ピンクの財布もいいようです。
ピンクは、女性が持つことでパートナーの収入がアップするという働きがあります。パパの金運を上げたい時に、ぜひピンクを!
もちろん収入がアップしたらママに還元ですよね。
(文・井上裕紀子)
■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

■おすすめ記事
「ママ起きて!朝五時半に 叫ぶ声」働くママのあるある川柳

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事