1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. こなれカジュアルの主役に復活!進化版レギンスのおしゃれコーデ9選

こなれカジュアルの主役に復活!進化版レギンスのおしゃれコーデ9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:@kirakira_ttさん

レギンスは一昔前に流行ったNGアイテムじゃないの?と思い込んでる人いませんか?いえいえ、今年はレギンスが復活中なんです。スポーツミックスなどのこなれカジュアルやロングコートに合わせた大人な着こなしで、レギンスコーデも進化しています。動きやすくて暖かく、細見え効果も期待できる、レギンスのおしゃれなコーデ例をピックアップしました。

レギンスを主役級に着こなせばこなれ見え確実!

レギンスを今年っぽく着こなしたいなら、見せる面積多めにして主役級の扱いでコーディネートするのが正解。外国人のオフカジュアルみたいになってこなれて見えるんです!ワントーンでIラインにまとめたり、お尻周りをカバーしたりしてすらりと見せる工夫もお忘れなく♪

重心高めの視覚効果でスタイリッシュな抜け感コーデ

出典:出典:ZOZOTOWN

チャコールのリブレギンス&明るめカラーのキルティングコートのスポーティカジュアル。インナーはワントーンでIラインを強調、高めのタートルでさらにスタイルアップ。白の小物が全体をトーンアップしてとても爽やかです。

パーカー&ボアで流行りのスポーツミックス

出典:WEAR

ユニクロのヒートテックレギンスは12分丈でクシュクシュさせるのがポイント。パーカーワンピとボアフリースコートを合わせてトレンドのスポーツテイストでかっこよく。上半身をビッグシルエットにしたら下半身はタイトに、がスタイルアップの鉄則ですね。

ニュアンスベージュのワントーンで大人可愛く

出典:ZOZOTOWN

ベージュのリブレギンスは全身ニュアンスベージュのワントーンでまとめて大人可愛いエフォートレスコーデに。気になるお尻周りはメンズのワッフルTのレイヤードで上手にカバー。ベージュのコンバースが可愛いです!

NEW重ね着テクでおしゃれかつ暖かに

寒さ対策にも超有効なニットレギンス。ゆったりワンピースやミニスカートに合わせるのはもうアウト!今年の重ね着は合わせるアイテムが進化していますよ。

ワイドなサロペットにレギンスをイン♡

ワイドなシルエットのサロペットとライダースの辛口コーデ。足元は黒のリブレギンスを重ねてフラットなパンプスでぬけ感コーデ。タイツ&パンプスよりもこなれて見える、あたらしい組み合わせです。

キレイめロングプリーツとも合うんです!

出典:ZOZOTOWN

チャコールのリブレギンスは、キレイめなロングプリーツスカートと白スニーカーのつなぎ役にもぴったり。ほどよくカジュアルダウンして、新鮮な着こなしになるから不思議。

ニットワンピのスリットを生かすレギンスワーク

@kirakira_ttがシェアした投稿 -

今シーズンらしい、大胆なスリットがおしゃれなリブニットのロングワンピース。スニーカーとも相性抜群のユニクロのリブレギンスでつなげば、暖かさもおしゃれも両立できちゃいます!

合わせるシューズが肝心要です!

レギンスコーデのおしゃれ度アップの鍵は合わせるシューズ。逆にここさえ押さえておけば大丈夫、というわけです。

おしゃれセレブ風ならロングコート&パンプスで

外国人セレブのオフコーデのようなレギンス使い。たっぷり長さのあるロングコートとパンプスならスタイルアップも叶います。

ファッショニスタ愛用のプラットフォームでワンナップ

NORIKOさん(@7hn2t2)がシェアした投稿 -

世界のセレブやファッショニスタも愛用しているステラマッカートニーのエリスシューズは、レギンスコーデもワンナップしちゃいます♡ 厚底プラットフォームシューズはスタイルアップにもインスタ映えにも必要なアイテムですね!

大人スニーカーのテッパン、黒コンバースと

出典:ZOZOTOWN

ボアジャケットと黒コンバースのスポーツテイストなレギンスコーデ。キャップやサコッシュを上手く使って、重心高めにスタイルアップ。アクティブなママコーデ、ぜひ参考にしたいです。

女子に冷えは禁物だから、レギンスの復活は嬉しい知らせ。スニーカーブームやフィットネスブームともマッチしたレギンスコーデは是非マスターしておきたいですね!(文・中山裕子)

■関連記事
春待ち気分を盛り上げるスニーカーは今が買いどき!人気モデル10選
GU新作「ハイウエストストレートジーンズ」がビッグヒットの予感!
動画で簡単!老けない&可愛い★子育てママにオススメまとめ髪アレンジ

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る