1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. ママやパパのまねが大好き!【4月生まれ】赤ちゃんの2月のお世話

ママやパパのまねが大好き!【4月生まれ】赤ちゃんの2月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
はいはいや伝い歩きで行動範囲が広がる「生後10カ月」の赤ちゃん。好奇心からの探索活動が盛んになる赤ちゃんの2月のお世話ポイントを紹介します。

大人のまねが上手になります!

大人が「バイバイ」「バンザイ」などと言いながら身振りを見せると、まねをするようになります。くり返すうちに、その言葉を聞いただけで身振りをするようになります。ママやパパの言葉の発音をまねて、ゴニョゴニョと声を出す子も。赤ちゃんが大人の言葉をまねて声を出したら、返事をしてあげましょう。
そして、このころの赤ちゃんは、手指がさらに器用になり、また、目で食べ物を確認し、手で大きさやかたさなどを確かめ、持ち方や力加減を調整しながら口に運ぶことができるようになります。そして、自分で食べたいという意欲も増すため、手づかみ食べが盛んになります。

絵本の読み聞かせで、ゆったりふれあいを

このころの赤ちゃんは、はいはいや伝い歩きで動きまわるようになります。目が離せなくなり、ママやパパも疲れがたまりがち。そんなときは、親子で体を休めて静かに絵本の読み聞かせを楽しんではいかがでしょう。この時期は、赤ちゃんが見慣れたものや日常生活を描いたもの、音の響きやリズムが楽しいものがおすすめです。寝る前のほんのひととき、楽しい絵本タイムを習慣にするのもいいですね。
また、また寒い季節ですが、天気のいい日は公園で外遊びをしましょう。たくさん遊ぶと食欲が出てきて、夜はぐっすり。20時ごろには寝かせて、早寝早起きのリズムを定着させましょう。

寒さ対策!2月の着せ方の目安

厳冬の時期で、冷え込む日が多い2月。外出時は厚手のはおりものでしっかり防寒対策をしましょう。室内では、ボディ肌着に、トレーナーとズボン、外出時は帽子などで寒さから身を守ります。また、暖房のきいた暖かい室内ではくつ下は必要ありません。くつ下をはかせると、はいはいやつかまり立ちをするときにじゃまになることもあります。暖房の効いた部屋にいるときは、汗ばんでいないか小まめにチェックをしましょう。

いかがでしたか? 少しもじっとしていない「生後10カ月」の4月生まれの赤ちゃん。昼間は思いきり体を動かして遊んで、早く寝かせる習慣も身につけましょう。公園などでたくさん遊ぶと夜はぐっすりですよ!
(文・たまひよONLINE編集部)
※『4月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
amazonで詳しく見る

■おすすめ記事
押切もえさんの息抜き育児スタイル 【動画】メッセージつき

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事