1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 下の前歯が顔を出します!【7月生まれ】赤ちゃんの2月のお世話

下の前歯が顔を出します!【7月生まれ】赤ちゃんの2月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
支えなしでもおすわりにできるようになる「生後7カ月」の赤ちゃんは、体全体の遊びも楽しめるようになります。そんな7月生まれ赤ちゃんの2月の過ごし方を紹介します。

要求があると泣かずに声を出して訴えます

ママやパパが話しかけると、ジッと口元を見つめたり、一生懸命聞くようになります。「マンマン」「バババ」など声を出すようになる子も。要求があると泣かずに声を出して訴えるようになります。
また、この時期になると、歯が生え始める子も。最初は下あごの中央の前歯が2本生えます。続いて、上あごの中央の前歯2本が生えます。しかし、歯が生える時期は個人差が大きいので、この時期に生えていなくても問題ありません。生える順番が違うこともあります。

赤ちゃんに言葉と動作で伝えましょう!

言葉や動作をまねできるようになるころです。たとえば、離乳食を食べさせるときに、「モグモグしようね」と言いながら、ママやパパもモグモグと口を動かすと、赤ちゃんも口元を見て、まねをするようになります。意味はわからなくても、繰り返していくなかで、動作と言葉が少しずつつながり、やがて意味のある言葉になっていきます。
また、生後7カ月になると、離乳食も1日2回が定着して、生活リズムも規則正しく整ってきます。朝起きたら着替えて顔をふく、外から帰ったら手と顔をふく、寝る前にパジャマに着替えるなど、毎日繰り返すことで、清潔にすると気持ちがいいいう感覚が身についてきます。

大人よりも1枚薄着が目安。室内でははだしで。

寒さの厳しい時期ですが、赤ちゃんは大人よりも体温が高く、活動量も多いので、そんなに寒さを感じていないものです。衣類は大人よりも1枚少なくを心がけて。赤ちゃんの手足が冷たいと心配になりますが、暖房のきいた暖かい室内ではくつ下は必要ありません。くつ下をはかせると、これからはいはいなどをするときに、動きのじゃまになることもあります。

いかがでしたか?凍てつくように寒い日が続きますが、雪や風のない日はどんどんお出かけをして、楽しんでくださいね!
(たまひよONLINE編集部)
※『7月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
amazonで詳しく見る

■おすすめ記事
知っておこう!子どものしゃっくりの原因&止め方

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る