1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 6月17日は「おまわりさんの日」★子どもの防犯問題「うちはこうしてます」

6月17日は「おまわりさんの日」★子どもの防犯問題「うちはこうしてます」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本初のおまわりさん(巡査)が誕生した日です

1874年(明治7年)の6月17日、巡査制度とともに日本ではじめての「おまわりさん」が誕生しました。その頃はまだ「交番」のような建物がなく、おまわりさんは特定の場所に出向いて、ぐるぐると歩いて番をするというスタイルでした。雨の日や寒い日は大変だったはず!

小学生の必需品「防犯ブザー」

町の安全を守ってくれるおまわりさん。小学生の安全を守ってくれるグッズとして「防犯ブザー」にまつわるママたちのコメントを集めてみました。

「防犯ブザーは、入学式当日に支給されました。
子どもたちはみんな、ランドセルにぶら下げて登校しています。
たまに、ふざけて紐を引っ張って、通学路で大音量を響かせていますが…(笑)」

「一年生男の子がいます。うちの子もつけてます。
付けてない子より、付けてる方が悪い人が警戒して狙わないそうです。ほんとかどうか分かりませんが」


小学校の入学式の日に全員に配られる自治体が多いようです。
防犯ブザーについて、目からウロコなお話も。

「いざという時、自分で防犯ブザーを鳴らすことってなかなかできないですよね。
学校では“もし近くにいる他の子が気づいたら、その子が防犯ブザーを鳴らす”と教えられています」


防犯ブザーからさらに進んだGPS機能つきの防犯ケータイを持たせるママもいるようです。

「auマモリーノウオッチ使ってます。大きさも大きくないし、キーホルダーのようにできるので、ランドセルのポケットに入れています。(携帯持参は基本不可、許可制の小学校です。)」

「うちも マモリーノウォッチです。
うちは電話として使っておらず、GPS機能がなかなか優秀なので、GPS機として、時計のバンドをはずし、ペンダント型にして、巾着袋にいれ、ランドセルに入れています」

小学生になり親から離れて登下校するとなると、親として心配するのは当然のこと。GPS機能つきキッズケータイを持たせるママの気持ちもわかります!(文・古川はる香)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る