1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 6月8日は世界海洋デー★スイミングスクール、いつから通う?

6月8日は世界海洋デー★スイミングスクール、いつから通う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


国連が認定した世界規模のOceans Day

1992年6月8日の地球サミットで国連認定の「世界海洋デー/World Oceans Day」となりました。
主要テーマは“海を大切に、安全に。海のためにできることからはじめよう”。
この日には世界70カ国、750の地域でさまざま活動が行われています。

スイミングスクールは、『ウィメンズパーク』で関心度の高い習い事

赤ちゃんの海デビューとなると、紫外線対策や、遊ぶとしても波打ち際で砂遊びをする程度。ママも赤ちゃんも海水浴を存分に楽しむという感じではないですよね。
『ウィメンズパーク』のママたちも、安全で設備も揃っているプール派が多数。

プールといえばスイミングスクール。
0才児からの親子スイミングがあることもあり、口コミでよく話題にのぼる関心度の高い習い事でもあるようです。
スイミングスクールには、何才くらいから通い始めるべきか?
ママたちの声を拾ってみると、大きく分けて3分化されていました。
「早いうちから水に慣れさせたい」から、ママと一緒に泳ぐ0才からのベビースイミング。
「産後太りで、もう水着になるのは無理~」と、子どもだけで入れる3才くらいからのクラス。
そして、小学校の体育の授業にあるプール対策として、小学校1~2年からのスタート。

確かに、泳げないと小学校の体育の授業が憂うつ・・・。「今日はプールがあるから学校行きたくないなぁ」という子もたくさんいるようです。
そうならないように、少しは泳げるようになっていた方がママとしても安心ですよね。

スクールに毎週通わなくても、この夏は、まず短期講習や体験教室に参加してみてもいいかもしれませんね。
(文・井上裕紀子)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
通う前に用意したいスイミングに必要なアイテムとは?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る