1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 知ってましたか? 5月26日は、東名高速道路全通記念日

知ってましたか? 5月26日は、東名高速道路全通記念日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


東京から兵庫まで高速道路での横断が実現!

東京から愛知県小牧市を結ぶ東名高速道路が開通し、先に開通した日本初の高速道路・名神自動車道と接続したことで、東京~西宮間の536キロが高速道路で結ばれました。
車での移動がスムーズになり、流通はもちろん、私たちのお出かけのエリアもぐっと広がりました。

今では日本全国に延びている高速道路。便利になったけれど、頭を悩ますのが渋滞。連休や帰省シーズンになると渋滞40㎞、50㎞なんてことも!
赤ちゃんとのお出かけで渋滞にはまると、チャイルドシートで自由に動けない赤ちゃんはグズグズ、高速道路だと次のサービスエリアに着くまで抱っこできず1時間泣きっぱなし、なんて話も。おむつがはずれた上の子のトイレもどうしたらいいものか……。
荷物の多い赤ちゃんとの移動には車が便利だけれど「渋滞を考えると電車で」というママも多いようですね。

帰省渋滞、どう乗り切る? 教えて先輩ママ!

ウィメンズパークでも、“車移動の困った”が話題になっています。
帰省渋滞経験者のママたちのアドバイスでは、
「母乳でもミルクセットの準備を。お腹が膨れれば割と寝てくれるものです」
「おやつでグズグズは一発で解消」

という「食べる系」。                                         
「真新しいおもちゃを」
「ダウンロードした動画やアプリは効果的」

といった「遊び系」。
「赤ちゃんスペースがあるようなショッピングモールとかで、ハイハイを1時間くらいさせてから乗れば100パーセント爆睡!」
「夜中の移動だと朝までずっと寝てくれます」

という「ねんね系」などで乗り切っているようです。

そして、最後にいちばん適格なママのコメントを見つけました。
「慣れる必要があるのは赤ちゃんじゃなくて運転手です。赤ちゃんが泣き叫ぶ中、冷静に運転しないといけないので」。
赤ちゃんが泣いても、慌てず、安全運転で、楽しい家族の思い出を作ってくださいね。(文・井上裕紀子)

■文中のコメントはすべて、「ウィメンズパーク」の投稿からの抜粋です。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
赤ちゃんってどうやってできるの?「 性」にまつわる質問にどう答えてる?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る