1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 餃子が100倍うまくなる!わが家の秘伝レシピ

餃子が100倍うまくなる!わが家の秘伝レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/Piotr Krzeslak

旧正月に餃子を食べると金運がアップ!

2月16日は「餃子の日」。
冷凍餃子を販売する味の素冷凍食品が、この日に餃子を大いに食べて、その美味しさをもっと知ってもらおうと制定。
では、なぜこの日かというと、餃子の生まれ故郷である中国では、餃子の形が清の時代に使われていた貨幣の形に似ていて、旧正月に餃子を食べると金運がよくなるとして、旧正月に餃子を食べる習慣があることからきています。

ママたちのこだわり餃子レシピ

餃子は人気のB級グルメ! カレーと同様に、それぞれの家庭で具や作り方が違うオリジナル性の高いメニューですよね。
ママたちのコメントが集まる『ウィメンズパーク』でも、気になる餃子レシピが紹介されていました。

「しめじを刻んで入れると、旨み成分からか、味に深みが出ます」

「夏場だと、ナスやトマト。冬は半端のレンコンやごぼうをみじん切りにして処理します」

「人参と大根の餃子も美味しかったです。キャベツや白菜の代わりに人参と大根の千切りを入れます」

「キャベツの代わりにブロッコリー芯を入れると、甘く歯ごたえがあり、わが家では大好評!」

「タネを普通に作った後、半分に分けて片方に大葉のみじん切りをごっそり入れます。大葉入りが半分あると味が変わって飽きずにいくらでも食べられます」

「白菜は浅漬けを使います。白菜の甘みが増して美味しくなりますよ」

「ニラを使う人が多いけれど、ニンニクの芽を使った方がおいしいですよ。 味付けにオイスターソースを隠し味に」


変わり種では、

「ポークビッツをつめた揚げ餃子は、『おかわり! もうないの~?』と、子どもたちはものすごく気に入った様子」

「ツナと韓国海苔や、ニラとかぼちゃとチーズ。娘は普通の餃子より、こっちの方が食べてくれます」


ビールのつまみに合いそうなのが、

「ミートソースが残った時は、チーズと一緒に揚げ餃子に。超高カロリーですけど、家族みんなこれが大好きです」

「そら豆とチーズは、カリカリとろ~り…やばい! つまみに最高! ハマります!」

「納豆をひき割りにしてチーズと大葉を包んで揚げても美味しいです」


餃子スイーツも、

「チョコレート! 中から チョコがとろっとろ。ヤケド注意ですがかなり美味しいです」

「りんごを砂糖で煮たものを餃子の皮で包んで揚げるとアップルパイに」


ママたちのレシピ、どれもおいしそう! ひとつずつ試してみると同時に、何でも合いそうなので、とりあえず冷蔵庫の残り物で新たなレシピにもトライ!
(文・井上裕紀子)
■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

■関連記事
ママたちのとっておき梅アレンジレシピ
余った餃子の皮、どうしてる? アレンジメニュー5選
トーストの進化が止まらない!フォトジェニックな「柄トースト」

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る