1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. うつぶせで遊ぶのが大好き!【11月生まれ】赤ちゃんの3月のお世話

うつぶせで遊ぶのが大好き!【11月生まれ】赤ちゃんの3月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
うつぶせで遊ぶのが楽しくなる「生後4カ月」の赤ちゃんは、このころママやパパに特別な笑顔を見せるようになります。そんな11月生まれ赤ちゃんとの3月の過ごし方を紹介します。

うつぶせで遊んだり、よく手を使うように!

うつぶせで遊ぶのが楽しい時期です。首すわりがゆっくりだった赤ちゃんも、このころにはほぼ完全にすわります。うつぶせにすると両腕で上半身を支えて、胸を床から離し、頭を上げていられるようになるので、うつぶせで遊ぶのが好きな子が増えてきます。反対にうつぶせが苦手で嫌がる子もいます。
また、生後3カ月ごろまでは、自分の手を見たり、動かしたり、なめたりすることが盛んでしたが、このころになると、身近なものに手を伸ばしてつかもうとします。にぎにぎやガラガラを取ろうとして手を伸ばしたり、プレイジムで一人でも遊べるようになります。

授乳間隔が決まり、赤ちゃんの遊び飲みも!

授乳間隔がほぼ4時間おきくらいに決まってきます。生後3カ月ごろから遊び飲みをする赤ちゃんが増えてきますが、飲みたいだけ飲んでいるので、あまり心配することはありません。遊び飲みを始めたら、「そろそろおしまいね」と切り上げましょう。
また、昼は起きて夜は眠るという昼夜のリズムが整ってくるので、規則正しい生活を心がけていきましょう。夜は寝る1時間くらい前におふろに入ってパジャマに着替え、部屋を暗くして眠りにつきやすくする、朝は決まった時間に起こして顔をふき、昼間の服に着替える、いつもの時間にお散歩に出るなどを習慣にすると、リズムが整いやすくなります。
このころから、離乳食開始に向けて食卓でママやパパの食事の様子を見せてあげてもいいころです。

遠出をするときは、無理のないプランで

首がすわってたて抱きができるので少し遠出にもチャレンジしたくなるころです。この時期は、遠くても片道1時間程度、滞在時間は2~3時間を目安に。赤ちゃんの生活リズムをくずさない範囲でスケジュールを立てましょう。持ち物は余裕をもって多めに用意し、休憩を小まめにとります。授乳やおむつ替えのできるスペースも調べておきましょう。
3月の着せ方の目安は、日中は短肌着とウエア1枚で、ねんねのときはコンビ肌着1枚でもよいでしょう。まだ寒さが続くので、外出時は厚手のはおりものを用意して。

いかがでしたか? 大好きなママやパパに特別な笑顔を見せる「生後4カ月」の赤ちゃん。首がしっかりとすわってきたら、体を使った遊びでたくさん触れ合いましょう!
(文:たまひよONLINE編集部)
※『11月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
amazonで詳しく見る

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る