1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 共働きでも「半分ずつ」は夢……「家事分担」のリアル

共働きでも「半分ずつ」は夢……「家事分担」のリアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/KatarzynaBialasiewicz

【2月27日は絆の日】バレンタインとホワイトデーの間になる日

2月27日は「絆の日」に制定されています。2月14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーの間に「恋人同士の絆を深める日」を設ける目的で結婚カウンセラーなどが制定したものです。「きずな」の「ず=つ」=2、「な」=7という語呂合わせからこの日が選ばれたとか。

「夫婦の絆」が深まるどころか…残念過ぎる「家事分担」リアル

「大変な状況を2人で乗り越える」経験は「夫婦の絆」を強めるもの。夫婦が日々直面する「大変な状況」といえば「毎日の家事育児どうする?」ということに違いありません。夫が家事育児に積極的なら、自然と「夫婦の絆」も深まるというものです。
『ウィメンズパーク』にも「夫婦の家事分担」にまつわるリアルな口コミが。

「夫:朝6時に家を出て帰宅は夜10時。土日祝日も出勤のサービス業。自分の洗濯物は自分でやってもらってますがそれ以外は言わなければ何もしないです。最近は夫が休みの日には子どもに「お風呂やってー」って言わせてます」

「妻:週4のフルタイム。繁忙期は週6、1日9時間超え。夫:土日祝日完全出勤のサービス業。1日12時間労働。朝7時に家を出て21時過ぎに帰宅。『洗濯くらい手伝ってくれても』と前に愚痴をこぼしたところ、『言ってくれればやるのに』と。『言われなくてもやるんだよ!』と若干キレたところ、私が子どもと寝落ちした時は洗濯してくれるようになりました」

「夫のしている家事は、週の半分くらいの洗濯。休みの日に掃除機、洗い物くらい。夫が休みの日も、私が帰ってくるまで子どものお風呂や夕飯作りはせずそのままです。子どもたちに家事を覚えさせる方がよっぽど早くて戦力になると思う今日この頃です(笑)」

「妻&夫:38歳同い年夫婦。フルタイム共働き。結婚12年目です。夫は仕事だけしており何の協力もしません。
帰宅は毎日終電、家に居てもパソコンで仕事ばかり。家事が溜まっていても手伝わず、子どもが病気でも仕事を休むのはいつも私だけ。夫は一度も休んだ事がありません」


「夫婦の絆」が深まるではないエピソードがズラリ。
がっかり感でいっぱいですが「これで家事分担問題を解決しました」という方の声も!

「うちは、夫にさせるより、便利家電を充実させました。でも子どもを寝かせる支度は、私が口を酸っぱくして言わないと、一緒になって寝る前に動画とかゲーム始めて大変です。歯磨きとトイレと寝かしつけをしてほしいです。。」

「うちはやることの前後で半分にすることにしました。食事を作るのは私。片づけは夫。ついでにゴミ捨ても。
洗濯は、洗濯機にしかけて干して回収するのは私。畳んでしまうのは夫。掃除は、平日のクイックルワイパーかけは子どもが。その他は休日に。お風呂の用意も子どもがやります」

「家事の細かなタスクを書いたカードを用意します。毎日でも必ずできること。ときどきやってほしいこと。頻度も気にしながら。我が家はこんな感じです。
1.家事の段取りメモを、必ず目に留まるところに貼るようにします。
2.アラカルト式で、お願いできるように。
ざっくり私…朝鍋洗い・炊事3食(弁当含む)・休日掃除・洗濯全般・食器片付け
ざっくり夫…食洗機セット・夜鍋洗い・ゴミ捨て・風呂洗い・炊飯器セット・休日買い出し
私の夫は、1.は確実にできる人ですが、2.は言われただけだとできません。
スマホに夢中になっているときは、聞こえてないのに適当に相槌を打つからです。逆ギレではありませんが、ときどきむくれます」

次の世代の夫婦はこんなことがないようにと祈るばかりですね……。
(文・古川はる香)
■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

■おすすめ記事
こんなにいるの?! 「二番目に好きな人と結婚しました」ママ禁断の質問!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事