Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ベビー用品・グッズ
  4. ベビー・子ども服
  5. パパをイクメンにするなら「形」から!「双子コーデ」ならぬ「リンクコーデ」

パパをイクメンにするなら「形」から!「双子コーデ」ならぬ「リンクコーデ」


もはや「イクメン」という言葉は当たり前すぎて、「イクメン話」にはもううんざり。どうしてテレビで見るパパは、育児に積極的なのだろう......。今さら「パパをイクメンにする方法は?」と人にも聞けず。ネットで検索した「パパをおだてる」「ほめる」作戦でも無理というあなたにおススメの方法です。

パパは形から入れ!その1 ~赤ちゃんとパパのなんちゃって「双子コーデ」

若い女子だけではなく、男子の間でもジワジワ増えているという、仲良し「双子コーデ」(昔はペアルックとも言いましたが…)。
女性ファッション誌で活躍するスタイリスト:東里美さんによると「ペアルックは男女カップルのお揃いを意味していましたが、双子コーデとは仲良しの同姓同士が双子のように同じ服装をすること」。
もはや双子コーデをしている人は、街を歩くことに抵抗感はないそうで、「見ている人も、好感を持って微笑ましい感じで見てくれていますね」(東さん)とのこと。

ならばパパと赤ちゃんが、双子ならぬ、お揃いのお洋服を着ていたら、街で見かけた人は「すてき」「イクメン」「仲良し!」と好感触間違いなし!ママがほめるより、街でほめられた方がやる気が出るパパも多いはずです。
「頭から足元まで全く同じ「完璧双子コーデ」が抵抗あるパパには、「デニム」、「ボーダーTシャツだけ」など一部のみテイストをそろえた「リンクコーデ」がおすすめ」(東さん)。

パパは形から入れ!その2 ~パパセレクトのグッズ

もしパパがお買いもの嫌いでないならば、「パパセレクト」のグッズを買ってきてもらいましょう!ここは割り切って価格は問わない、セレクトしたものに文句は言わない、が原則です。離乳食のスプーン、お風呂のおもちゃ、抱っこひも、何でもいいんです。「○○が欲しいと思っているのだけど、パパが選んで買ってきてくれないかな?」とお願いをしましょう。

ポイントは「パパが使いやすいもの」をお願いすること。男の人は女性とは違う観点で検討し、物を選びます。それがママにとっては使いづらい物だとしても、その道具を使って赤ちゃんに接するときはパパにおまかせ。ほーら、赤ちゃんのご飯、保育園のおむつ替え…などなど、パパのセレクトしたグッズが大活躍すれば、パパはいつの間にか育児に引っ張り込まれているかも!?

パパは形から入れ!その3 ~パパの趣味×親子イベント

イクメンが増えるにつれ(?)、市町村や民間が開催する親子イベントの中には、パパと子ども向けのイベントも増えてきました。「休日くらいゆっくり家で休んでいたい」という出不精パパには、パパの趣味に関連したイベントを探すのがおすすめです。今やイベントは、ファミリー層の集客を狙い、積極的に授乳室を完備したり、保育スペースを用意するケースが増えています。

例えばJリーグでは、試合の前後に人気Jリーガー(しかもパパJリーガー)が登場したりする親子イベントも開催。他にも音楽イベントでキッズスペースを設けるなど、子連れ&ベビーカーOKのフェスも増えてきています。

ただし、出不精のパパを外に引っ張りだすのには効果的ですがパパが趣味に走りすぎて、赤ちゃんとママを現地で置いてけぼりにしないか…という点だけが心配です。赤ちゃん連れなのですから、くれぐれも長時間にはならないように。

(文・たまひよONLINE編集部)

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。