Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 9月生まれ
  5. 下の前歯が顔を出します!【9月生まれ】赤ちゃんの4月のお世話

下の前歯が顔を出します!【9月生まれ】赤ちゃんの4月のお世話

9月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
支えなしでもおすわりにできるようになる「生後7カ月」の赤ちゃん。指先が器用になり、小さなものを引き寄せてつかめるようになります。そんな9月生まれ赤ちゃんの4月の過ごし方を紹介します。

下の前歯が2本生え始めます!

このころになると、歯が生え始める子もいます。最初は下あごの中央の前歯が2本生えます。続いて、上あごの中央の前歯2本が生えます。しかし、歯が生える時期は個人差が大きいので、この時期に生えていなくても問題ありません。生える順番が違うこともあります。
また、ママやパパが話しかけると、ジッと口元を見つめたり、一生懸命聞くようになります。「マンマン」「バババ」など声を出すようになる子もいます。これまでは、要求があると泣いて訴えていましたが、「アーアー」などと声を出して、泣かずに訴えるようになります。

体を使ってダイナミックに遊びましょう!

おすわりが上手になると、体全体を使った遊びが楽しめるようになります。ママやパパがひざを立てて座り、赤ちゃんをひざに座らせてすねの上を足の甲に向かって「滑り台」、ママやパパと赤ちゃんが向かい合って座り、手をつないで前後に倒れる「ぎっこんばったん」などもおすすめです。おすわりの姿勢でバランスをとる能力も身につきます。
そして、このころの赤ちゃんは、言葉や動作をまねできるようになるころです。たとえば、離乳食を食べさせるときに、「モグモグしようね」と言いながら、ママやパパもモグモグと口を動かすと、赤ちゃんも口元を見て、まねをするようになります。意味はわからなくても、繰り返していくなかで、動作と言葉が少しずつつながり、やがて意味のある言葉になっていきます。

日差しが強くなってくる時期、紫外線対策を忘れずに

紫外線は夏だけではなく1年中降り注いでいます。とくに春先から多くなるので、そろそろ紫外線対策を怠りなく。外出するときは帽子やベビーカーの日よけなどで、できるだけ日差しを避けましょう。また、顔や腕などには、ベビー用日焼け止めをぬることを習慣づけたいもの。外出するときは、麦茶や湯冷ましで小まめに水分補給することも忘れずに。

いかがでしたか?さわやかな陽気に心がはずむ季節。一人座りができるようになり、ベビーカーでのお出かけもラクになる「生後7カ月」の赤ちゃん。外出するときは紫外線対策を忘れずに、春の景色を楽しんでくださいね!
(たまひよONLINE編集部)
※『9月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
amazonで詳しく見る

■おすすめ記事
赤ちゃんの眼の病気 さかさまつげ・睫毛内反症の症状とケア【医師監修】

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。