1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 「底値チェック」「ポイント2重取り」★日用品のお得な買い方! 

「底値チェック」「ポイント2重取り」★日用品のお得な買い方! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/William_Potter

【3月15日は世界消費者権利の日】ジョン・F・ケネディが演説

1962年3月15日、当時アメリカ大統領だったジョン・F・ケネディが議会で消費者権利の問題について演説を行いました。これを記念して、国際消費者機構は消費者権利について世界的な認識を高めるため、毎年3月15日を「世界消費者権利の日」に制定しました。ジョン・F・ケネディは演説の中で、1.安全への権利 2.情報を与えられる権利 3.選択をする権利 4.意見を聴かれる権利という「消費者の4つの権利」を盛り込んだ提案をしたそうです。

実店舗とネットショップ、どっちがお得に買える!?

消費者であるママたちが日々心掛けていることといえば「節約」に違いありません。特に毎日買うわけではないからこそ、しっかり買い時を見極めておきたいのが「日用品」。口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちが日々実行している「日用品の賢い買い方」を教えてもらいました。

「トイレットペーパー→6ロールあたり100円以下なら買う。
洗濯用洗剤 1kgあたり200円以下なら買う。
など『品種と単価の目安額』を決めています」

「地元のドラッグストアでは、毎月3回『5%オフ』の日があるので、その日にだいたいまとめ買いします」

「ネットをフル活用して底値を探すよりも地元のドラッグストアやディスカウントストアの方が安い印象です。中にはクレジットカードを使えるところもあるので、我が家は生理用品や洗剤などは地元のドラッグストアなどでクレジットカードを使って購入していますよ」

「毎月『品名』と『値段』をエクセルに記録して、毎月7000円(予算)を超えることのないように調整しています。
例えば、今月7000円超えそうだな~と思ったら、シャンプー本体買うつもりだったけどやっぱり詰め替えにしようかな?など」


日用品の中でも、赤ちゃんがいる家庭で大きい出費といえば「おむつ」です。
おむつの買い方にもさまざまな工夫があるようで。

「チラシアプリで近くのスーパーやドラッグストア、ホームセンターなどをいくつかお気に入りに入れて毎日チェックしています。
頻繁にチェックすることで底値もわかるのでそろそろ買わないとという時に底値に近いお店で買っています」

「Amazon定期おトク便です。プライムビデオが見たいのもあって年会費も払ってます。子どもを連れてかさばるおむつを買いに行くのも持ち帰るのも嫌なので、実店舗で買ったことありません」

「イオンだと増量パックで安く、また20日30日だと5%オフなので、その日を狙ってイオンで買っています。おすすめですよ」

「ネットショップのお買い物マラソンなどで、他の消耗品などど一緒に買ってポイントを10倍で受け取ります。アプリを使ったり、専用クレジットで支払ったりするともっとポイントがつきます」

「おむつは製品リニューアルするときが安いです!!リニューアルの頃だと半額近くで売ってるところもあります」

ママたちの熱心な研究結果!! やはりこまめな価格チェックは欠かせないですね。(文・古川はる香)
■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

■おすすめ記事
生年月日・出生体重があやふや…!大家族あるあるが半端ない!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事