1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 「あったらいいな」がアイデアの原点!はじめてママの安カワ★手作り育児グッズ

「あったらいいな」がアイデアの原点!はじめてママの安カワ★手作り育児グッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


手作りスタイや手編みの靴下、日用品で作ったおもちゃなど、妊娠・出産をきっかけにハンドメイドに目覚めるママは多いよう。”たまひよメイト”として活躍する新井真帆さんもその1人。ブログでも折にふれて、かわいい手作り育児グッズを公開しています。その魅力は、なんといっても手軽に安く作れて、そしてかわいい! どれも「こんなのあったらいいな」というママの実感から発想したグッズばかり。これまでに新井さんが作ったお気に入りアイテムと、作ったきっかけを教えてもらいました。

※たまひよメイトとは、「たまごクラブ」「ひよこクラブ」の読者モデルから選ばれた専属読者ブロガーママたちのことです。

こちらもおすすめ→大人気連載中のマォさんが伝授【超簡単☆100均のミニタオルでよだれパッド作り】

1.型をアレンジ! 「手作りスタイ」


新井さんが妊娠中に作ったというスタイ。りんごのスタイは市販のキットで作成したそうですが、ゾウのスタイは、型紙のみ市販のものを活用し、好きな布や色を使ってアレンジしたそうです。ちなみに新井さんが選んだものは、吸水性がいいタオル生地。どちらもミシンを使わず作ったそうで、ハンドメイド初心者でも手が伸ばしやすいですね。

2.「オリジナルおしりふきポーチ」


「おしりふきは、おむつ替え以外にも口をふいたりなどよく使うもの。外出中でもしょっちゅう出すので、見られても大丈夫なかわいいものがあればいいなと思ったんです」。新井さんは100円ショップが好きでよく行くそうですが「偶然かわいいポーチを発見したので、アレンジしてみました!」とのこと。作り方は以下のとおり。

オリジナルおしりふきポーチの作り方

★材料
・ポーチ(新井さんはポケットが2つあるタイプを購入)
・ウエットティッシュのふた
・お好みの転写シール
・接着剤


★作り方
1 ポーチの裏側をウエットティッシュのふたに合わせてカット。
2 ウエットティッシュのふたを転写シールでデコ。


3 接着剤で、1に2をはれば完成!


ポケットが2つあるとビニール袋も入れられます。

さらにこんなアレンジも!


「除菌シートも同じようにポーチをアレンジ。同じく100円ショップのおやつケースは、転写シールで彩ってみました」

3.低月齢のときおすすめ!「手作りメリー」


「息子が1カ月ごろ、大人の食事中はハイ&ローチェアに寝かせ一緒に食卓を囲んでいたんですが、グズることも。そんなとき遊ぶアイテムがあればいいなと思ったんです。突っ張り棒に取りつけて、息子がいるベッドサイドにたらしたりもしましたよ」ちなみに材料はすべて100円ショップでそろえたそう。

手作りメリーの作り方

★材料
・花びら型のなべしき
・毛糸またはリボン
・モビールや小さなおもちゃ、プレゼント用リボン、アルファベットのパーツなど


★作り方
1 なべしきに毛糸(またはリボン)を巻きつけます。
2 1の花びらの先端にそれぞれ毛糸を巻きつけ、下に適度な長さにたらします
3 2に、モビールや小さなおもちゃ、プレゼント用リボン、アルファベットのパーツを自由に取りつけます(新井さんは光るものが好きな息子さんのため、キラキラするパーツを選びました)。万が一赤ちゃんが引っ張っても取れないよう、しっかり取りつけましょう。
4 上からつるす用の毛糸(またはリボン)を巻きます。


当時の新井さんの息子さん。こんな感じでじーっと眺めていました。
※誤嚥防止のため、ママの目の届く範囲で使っています。
※低月齢のときに、手が届かない範囲で使用しています。

関連:わが子と祝った思い出の行事&イベント~たまひよメイト通信

世界で1つしかないハンドメイドアイテム。作っている時間のワクワク感や、作ったものを子どもが気に入ってくれたら、よりかけがえのない宝物になりますね。ママたちも「あったらいいな」を作ってみませんか?(取材・文/ひよこクラブ編集部)

新井真帆さんのブログはこちら→「まほのはじめてママ日記」

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る