1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. パン以外にも使える「ホームベーカリー」で毎日が豊かに

パン以外にも使える「ホームベーカリー」で毎日が豊かに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

karandaev/gettyimages

【4月12日はパンの記念日】日本初となるパンが完成

1842年4月12日、日本ではじめてとなるパン「兵糧パン」第1号が焼き上げられました。「兵糧パン」が作られるきっかけになったのは1840年にはじまったアヘン戦争。徳川幕府は日本にも外国の軍勢が攻めてくるのを恐れ、その備えとしてパンを作ることを考えました。そこで江川太郎左衛門という代官が、自分の屋敷に長崎のオランダ屋敷で働き、パンを焼く技術を持った料理人を呼び寄せ、パン焼き窯を作ったのだそうです。
4月12日を日本における「パン発祥の日」として、パン食普及協議会が1982年に定めたのが「パンの記念日」です。

「ホームベーカリー」活用してますか?

「パン」といえば、ママたちの間で話題に上るのが「ホームベーカリー」。自宅で焼き立てパンが食べられるのは魅力的だけど、材料を買いそろえることや、メンテナンスを考えると、買ったほうがラク? でも、やっぱり「家で焼く」メリットがある?
気になるポイントについて口コミサイト『ウィメンズパーク』の口コミをピックアップしました。

こちらもおすすめ→子育て家庭にあると便利な「○○メーカー」5選


「使いだして7~8年になります。習慣にしてしまえば、作るのも苦ではありません。確かに材料費だけ計算すると、安売りしてる食パンの方が安いです。でも、それ以上の価値がある!と思ってます。
食パン以外にも、焼きたてのピザも美味しいですよ~。具を豪華にしても、こちらは市販より安上がりです」

「パン以外に、お餅をついたりもします!生地をつくって、そこから肉まん作ったり・・
いろんなことができるので、楽しいですよ~」

「子どもには出来るだけ無添加の食事にしたくて。実際天然酵母の無添加パンは美味しいです。
ただし、市販の安売りパンよりはお金はかかります。でもその価値が充分あると思って使ってます。
うちは残りご飯を混ぜてご飯パン作ることが多いです」


なんと「2台持ち」の人も!

「色々やってくうちに、生地が違うパンも作りたくなり、数年前にもう1台購入!オーブンは1台しかないので、仕上がりの時間の差を計算して使ってますよ(笑) 子どもと夫は私の思うようにならないけど、ホームベーカリーで作るパン生地は私の思うように仕上がるので大満足(笑)」


ホームベーカリーだと自分好みのパンを作れるのは大きな魅力のようで。
それぞれのこだわりレシピが!

「最近の私のお気に入りパンは、練乳を練りこんだ食パンです。そのまま食べてもしっとり味わい深い甘さで非常に美味。自分で焼いたのにうなりながら食べてます。笑」

「強力粉は春よ恋ブレンドか、はるゆたかブレンドなどを使っています。国産限定で作ると決めているのですが、いつもその場その場で安い品種で購入しています」

「今のところの最強レシピは、
☆富澤商店の春よ恋
☆きび砂糖
☆天然塩
☆富澤商店のアカサフ  
☆明治おいしい牛乳
☆雪印バター
いろいろ試して今はこれがお気に入りです♪」

ホームベーカリーで自分好みのレシピを探っていくのは楽しそうですね。家族にも喜ばれるなら言うことなし!
(文・古川はる香)

関連:
ラスクに飽きたママ必見!余ったパン耳のリメイクアイデア3選


■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る